デスバレー国立公園に行こう!!

スポンサーリンク

カリフォルニアが誇る大自然を見に行こう!

アメリカといえば広大な大自然が有名ですよね。
いくつもの国立公園がありますが、「デスバレー国立公園」は中でも有名な1つです!

デスバレー国立公園とは?

カリフォルニア州とネバダ州の境目付近にある、アメリカ屈指の国立公園です。
アメリカにはたくさんの国立公園がありますが、一番面積が大きいのが「デスバレー国立公園」ということになります。

「Death Valley(死の谷)」ということで、なんだか怖い名前ですがそこには絶景が待ち受けているので、是非訪れてみてください。

デスバレー国立公園の見どころ

デスバレーには、大きく4つの見所があります。
それぞれの場所で、景観が大きく変わるので是非全部回ってみてください!

  • ダンテスビュー
    私が最もオススメするビューポイントです!
    広大な山々に囲まれた中に、後ほど紹介するバッドウォーターの塩の白が生えて、口では言い表せないほどの絶景です。
    塩の白色に躍動感があり海の波のように見えるので、まるで山の中にある海を見ているかのような気分になりますよ!!

© tabi-runrun.com

  • バッドウォーター
    アメリカで最も海抜が低いところで、海抜はマイナス86メートルとなっています。
    マイナスということで、なんと海よりも低いということですね。
    そんなバッドウォーターは塩が堆積してできた盆地となっていて、一面が真っ白です。
    そして、白い土の上を歩くと「ザクザクッ」といった霜柱を踏んだ時のような音が鳴ります。、、、といっても、実際には観光客によって踏み固められてしまっており、音が鳴るのは一部のみです。笑
    歩いた後は、靴の後ろが真っ白になりますよ!

  • デビルズゴルフコース
    ボコボコと盛り上がった土が一面に広がっているポイントになります。
    その地形の様子から、「悪魔のゴルフコース」という名前がついたとか、、、
    確かにこのボコボコではまともにゴルフもできませんね。笑
    そして、このボコボコもアメリカの大自然が作り出したものです!
    なかなか目にすることがないような眺めなので、是非見てみてください。

    © tabi-runrun.com

  • ナチュラルブリッジ
    自然によって作り出された「岩のアーチ」です。
    アメリカでは、局地的な豪雨のために鉄砲水と言われるものすごい勢いで水が流れることがあります。
    この鉄砲水によって作られたのが、「ナチュラルブリッジ」です。
    真ん中の空洞部分は自然の力でできたものです。
    あまり知られていませんが、時間があれば行くことをおすすめします。
    自然の凄さを体感できますよ!

    © tabi-runrun.com

以上、デスバレーの見所ポイントでした!!可能な限り、全部行くことをおススメします!!

デスバレー国立公園の行き方

そんなデスバレー国立公園ですが、アクセスはあまり良くありません。
公的な交通機関は通っていないので、基本的にはレンタカーで行くことになると思います。

ネバダ州ラスベガスから約3時間、カリフォルニア州ロサンゼルスから約4時間なので、どちらかの都市で車をレンタルするのが良いでしょう。

どちらから行くにしても、ラスベガスとロサンゼルスを結ぶ15号線をひたすら進み、127号にぶつかったら北上すると行きやすいと思います。

入場料は20ドルですが、料金所やゲートのようなものはありません。
路肩に料金支払い用の機会が設置してあるので、そこで料金を支払います。
何もない国立公園ではありますが、その「何もない」のが最大の魅力です。
アメリカならではの手つかずの大自然を堪能してみてください!!