本場ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユを楽しもう!

スポンサーリンク

シルク・ドゥ・ソレイユを大解剖

ラスベガスでカジノの次に有名なものが『シルク・ドゥ・ソレイユ』だと思います。
各カジノホテルではシルク・ドゥ・ソレイユのショーが毎晩開催されているので、是非足を運んでみてください。
今回はラスベガスでおすすめのショーについて説明していきます!!

そもそも『シルク・ドゥ・ソレイユ』って何?

『シルク・ドゥ・ソレイユ』はカナダ発祥の総合エンターテイメント集団で、火喰い芸人だったラリベルテによって設立されました。その歴史は約30年以上あり、団員数・観客数ともに世界NO.1となっています。ショーは基本的には人間の曲芸を中心に行われ、動物は登場しません。
『シルク・ドゥ・ソレイユ』は基本的にはレジデントショーとツアーショーの2つで構成されています。
レジデントショーは常設公演に準ずるもので、決まった場所で毎日開催されています。
代表的なものには、「O(オー)」や「KA(カー)」、「MYSTERE(ミスティア)」などがあります。以前、東京ディズニーリゾートのイクスピアリで開催されていた「ZED(ゼッド)」も常設公演でした!
一方で、ツアーショーはその名の通り、移動公演と呼ばれるもので、世界各国をツアー形式で回りながら開催されています。
ツアーショーで日本人が聞き慣れているものは、最近日本に来ていた「TOTEM(トーテム)」や「OVO(オーヴォ)」などではないでしょうか。

ラスベガスでおすすめのショー

ラスベガスは『シルク・ドゥ・ソレイユ』の常設公演が多く設定されており、大きなカジノホテルにはたいていショーがあります。その中でも特に有名なものをピックアップして紹介していきますね!!

  • O(オー)
    『シルク・ドゥ・ソレイユ』を代表する公演で、噴水ショーで有名な「ベラージオ」で公演しています。水を舞台に様々なパフォーマンスを見せてもらえます。特にパフォーマーが絶妙のコンビネーションで、水に飛び込むシーンは迫力満点で、シンクロしている様子が見てて気持ちいいです!!
    また、ステージチェンジの間に時間稼ぎ役としてピエロがでてきます。実はこのピエロが曲者で、しゃべらない上にあまり面白いことをしないので、見ているとすごく眠くなってしまうことも、、、、、笑

©tabi-runrun.com

  • KA(カー)
    O(オー)と並んで『シルク・ドゥ・ソレイユ』を代表する公演の一つで、カジノホテル「MGMグランド」で公演しています。ステージが浮き上がったりして、自分の目を疑ってしまうほどびっくりする空間演出がいくつもあります。そして、その立体的な空間を使ってのショーはとても大迫力で、見ているこっちもワクワクさせられます!
    個人的には『シルク・ドゥ・ソレイユ』で一番好きなショーです!

『シルク・ドゥ・ソレイユ』以外のショー

また、『シルク・ドゥ・ソレイユ』ではありませんが、世界的に有名なパフォーマンス集団「ブルーマン」もラスベガスで見ることが出来ます。
公演場所は先日紹介したピラミッド型のホテル「ルクソール」です!

ブルーマンは全身を真っ青に塗った3人組が様々なおもしろいパフォーマンスを披露します。
3人とも一言もしゃべらないのですが、演技中の「間」の使い方が絶妙で、ついつい引き込まれてしまいます。観客席にも飛び出してくるので、身を乗り出して見ているような気分になりますよ。

これらのショーはラスベガスを代表するものなので、街中のいたる所に広告が出ています。
特に、タクシーには必ずと言っていいほど、ショーの広告がついており、街中で見たいショーを吟味してみるのもいいと思います。
皆さんもラスベガスに訪れた際には、是非『シルク・ドゥ・ソレイユ』を観に行ってみて下さい!!
H.I.S. ラスベガス旅行