ルート66の旅 ~カーズの街を目指せ!!~

スポンサーリンク

CARSの街へ行ってみよう!

さて、エンターテイメントにあふれる街「ラスベガス」を楽しんだあとは、ルート66を通って、グランドキャニオンへの入口である「フラッグスタッフ」を目指します!!
そして、「フラッグスタッフ」への道の途中にカーズの街があります!!

CARSの街『SELIGMAN』

「フラッグスタッフ」までの道のりの途中で訪れることが出来るのが『SELIGMAN』です!
「セリグマン」はルート66にある、なんの変哲もない小さな町です。

しかし、この街はあるものをきっかけに非常に有名な街になりました!
そのきっかけとなったものが映画『CARS(カーズ)』です!!

©tabi-runrun.com

『カーズ』とはルート66によって栄えたが、高速道路の普及によって寂れていってしまった街「ラジエーター・スプリングス」が舞台となっているクルマの世界を描いたディズニーピクサー映画です。
主人公は廃れた街「ラジエーター・スプリングス」の住人に惹かれていき、良い心の持ち主へと生まれ変わっていきます!!
その「ラジエーター・スプリングス」の舞台なのではないかと言われているのが、「セリグマン」なのです!!!

「セリグマン」はどんなところ?

セリグマンはルート66沿いにある、小さな街です。
ラスベガスからグランドキャニオンやセドナに向かう途中に訪れることができます。

セリグマンは本当に何もない街ですが、唯一あるのがたくさんのお土産ショップです。
ルート66グッズを中心に街にはいくつものお土産ショップがあります。
私はここでルート66のステッカーを購入しました!
また、ルート66を売りにしているということもあり、路上にはレトロな自動車や、カーズをモチーフにした車のペイントがあります。

©tabi-runrun.com

街にいると一昔前のアメリカにタイムスリップしたかのような気持ちになれますよ!
古き良きアメリカを体感したい方は、是非行ってみてください!

セリグマンのおすすめカフェ

セリグマンについて簡単に説明したところで、セリグマンにあるおすすめのカフェをひとつ紹介したいと思います。
私がおすすめするのは、「Snow Cap」というカフェです。
このお店、何がおすすめかというと「とにかく客を楽しませてくれる」ところです!!
お店の雰囲気はセリグマンにぴったりの派手派手なデザインです。笑

©tabi-runrun.com

ソフトクリームが有名なのですが、ここの店員さんがやんちゃで、ソフトクリームを渡してくれるまでに色々なちょっかいを出してきます!
例えば、ソフトクリームのコーンの大きさを聞いてくるときにめちゃくちゃ小さいコーンを出してきたり、本物の陸上で使うコーンを出してきたりします。

また、ホットドック用のからしを私たち(お客さん)にかけてきます。
もちろんおもちゃのからしなので服にはつきません。笑

他にも色々と仕掛けてきますが、それは実際にお店に行って体験してみてください。

セリグマンの行き方

そんなセリグマンへの行き方はとっても簡単です!
ラスベガスからほとんど一本で行くことができます。

まずは、ラスベガスから93号線を通って「キングマン」を目指します!
「ラスベガス ~ キングマン」は車で大体1時間30分~2時間くらいです。

キングマンからは40号線(もしくはルート66)を通って、一本でセリグマンに到着します!
「キングマン ~ セリグマン」は車で大体1時間~1時間30分くらいです。
ずーっと道を走っていくと、いきなりペインティングされたレトロカーが路上に並ぶ街が見えてくるのですぐにわかると思います!!

また、セリグマンはアリゾナ州のため、ラスベガスとは時差があります!
アリゾナに入ると1時間、時間が早くなるので気をつけてください。

せっかくアメリカを車で運転できるのであれば、是非!!
古き良きアメリカの代名詞『セリグマン』を訪れてみてください!!

~【おまけ】セリグマンに立ち寄るおすすめツアー~

セリグマンにはグランドキャニオンやセドナに向かうツアーで立ち寄るケースがあります。
以下のツアーでは、セリグマンに立ち寄るので気になる方は利用してみてはいかがでしょうか。


【セリグマンに立ち寄る!】グランドキャニオン日帰りツアー
グランドキャニオンの夕焼け鑑賞を目的とした、ラスベガス発着のツアーです!!


【セリグマンに立ち寄る!】セドナ日帰りツアー
個人的にはグランドキャニオンよりもおすすめの場所です!!このツアーもラスベガス発着です!
セドナのボルテックスを肌で感じて、ついでにセリグマンも楽しんじゃいましょー!!


【ルート66を巡る!】グランドキャニオンでの朝日鑑賞1泊ツアー
これは珍しくロサンゼルス発のツアーになります!!
グランドキャニオンでの朝日を楽しみ、ルート66の街を巡ります。
宿はルート66の街の一つである「ウィリアムズ」となっています!


せっかくなので、グランドキャニオンやセドナに行く際には少しでもいいので、セリグマンに立ち寄ってみて下さい!!