韓国でGoogle mapはハングル表示!使う予定の方は注意!

スポンサーリンク

韓国旅行ではGoogle mapは
ハングル表示?!

韓国ではGoogle mapを開くと、英語や日本語ではなくハングルで表示されてしまいます!!
使えないと言ってしまうと語弊がありますね!
しかし、ハングルで表示されて読めないなんて、日本語しかわからない私にのっては使えないのも同然です><


出典:http://girlydrop.com/girls/82

・お店の名前や地名がハングルで表示されてしまう
・道案内がしっかり表示されない

などで、自分の現在地や行き先場所が全くわからないのです。

初めて行った韓国では、せっかくwi-fiをレンタルして、Google mapに頼る気マンマンだったのに、全然わからなかったので、結局韓国ではガイドブックの地図を持って、ああでもないこうでもないと彷徨っていました。。。

なので、たくさんガイドブックに書き込んであり、それは今も重宝してます!!

しかし、このあいだ韓国に行く際に良いアプリ(サイト)を見つけました!

ふつうに沢山韓国に行く人はきっと当たり前のように知ってるアプリだろうけど、5回も行った友達が知らなかったので一応紹介します。

韓国ではアプリ
「KONEST(コネスト)」をインストールしておくべし!

スマートフォンのアプリだと”KONEST(コネスト)”は、Google mapの韓国バージョンでお店や行きたい場所の行き方や地下鉄の乗り換え方がわかる韓国アプリです。

サイトで”KONEST(コネスト)”を見ると、韓国のグルメから美容、ごはん全ての韓国情報が網羅されているサイトで、韓国旅行には本当に役に立ちます。お店のクーポンもあるので、このサイトでクーポンをたくさん使って得しました!
また、あかすりの予約とかも日本語でできて便利でした。


出典:https://www.konest.com/

「KONEST(コネスト)」メリット

・すべて日本語表示
予約もクーポンも何もかもすべてが日本語表示。

・バスや地下鉄の乗り換え案内と所要時間
どのバスや地下鉄に乗って何分で着くかがわかるので行動する時にかなり便利

・徒歩の行き方と所要時間が表示

・登録されているお店やサービスやホテルの情報が豊富
お店の住所を検索に入れるのでなく、お店の名前で検索して道案内が開始されるのでかなり優秀です

・お店の最新情報が更新されている
閉店や営業時間変更が書いてあり、更新情報が新しい

・予約できる

・絶対にこの店マイナーだろうなと思うものも結構しっかり載っている
【JTB】ソウルのホテルを探す
H.I.S. 韓国旅行

wi-fiをレンタルして「KONEST(コネスト)」
を使ったら韓国旅行は楽勝!

“KONEST(コネスト)”をスマホにインストールして安心ではありません。
ちゃんとwi-fiを持ってないと、移動中や迷ったときに使えないのでしっかりwi-fiをレンタルしておきましょう。

わたしはいつも空港でレンタルできる、”GLOBAL wi-fi”にします。
イモトのwi-fiも使うのですが、”GLOBAL wi-fi”のが安いのでこっちにします。
クーポンや値引きのキャンペーンも多いです。

“KONEST(コネスト)”は、知っている人がほとんどなのかもなのですが、私は最近知ったので見入ってしまいました!

知らなかった人はぜひ使ってみてください。