リノのバルーンレースを見に行こう!!

スポンサーリンク

必見!!Renoのバルーンレース

Renoには全米で有名なイベントが大きく2つあります。
「The great Reno Balloon Race」(リノ熱気球レース)
「Reno National Championship Air Races & Air Show」(リノ・エアレース)です!!


今回は「The great Reno Balloon Race」について紹介していきます!!

©tabi-runrun.com




バルーンレースとは?

一言で説明すると熱気球にを使った競技大会です。
調べてみたところバルーンレースでは約15種類の競技があり、それぞれの大会によって種目が異なるみたいです!

おそらく、このブログを読んでいただいている方もルールについては興味がない方が多いと思いますので詳しい説明は省略させていただきますね!笑


一般人の私にはバルーンレースが何を競っている大会なのかあまりわかりませんが、
大会期間中はたくさんの気球が空に浮かんでいて、街中の空が彩り豊かになります!!

ルールがわからなくても全然楽しめますので、是非一度行ってみて下さい!

©tabi-runrun.com




「The great Reno Balloon Race」のおすすめポイント

リノのバルーンレースの見どころは大きく分けて2つあります!
それぞれ体験談を交えながら説明しますね。

気球でライトアップされる夜空を楽しむ

1つ目は夜明け前に行われる「グローショー」です。
これは夜明け前の真っ暗な時間に行われるもので、なんと午前5時頃から開催されます!

©tabi-runrun.com



気球は炎の熱で風船を膨らませることで空を飛びますが、
この「グローショー」では炎を起こすバーナーの火力調整を行い、
真っ暗な夜空を気球がライトアップします。
これがなんともキレイで、目に焼き付くので是非行っていただきたいです!

©tabi-runrun.com




何度も言いますが、この「グローショー」は絶対にみなさんに見に行ってもらいたいです!!
バルーンレースは各地で行われていますが、気球による夜空のライトアップを見られるところはそうそうありません。
リノでは見ることができますので、本当に本当に必見です!!
朝早いのは大変ですが、是非行ってみて下さい!

©tabi-runrun.com




ちなみに私はこの「グローショー」を見るために午前4時過ぎに会場に到着しました。
しかし、一点みなさんにアドバイスがあります!
会場は外なので、「とにかく寒い」です。


リノのバルーンレースが行われるのは例年9月なのですが、
9月なのでそんなに寒くないだろうってなめてました。笑
しかし、アメリカの早朝はとても冷え込みます。
9月とはいえ、冬用のコートを着て会場に行くことを強くおススメします!!笑


青空に浮かぶたくさんの気球を楽しむ

2つ目は夜明け後から行われる「マス・アセンション」です。
夜明け後からは実際に競技開始となり、気球が次々と大空に飛び立っていきます。
その数、なんと100機以上です!!

リノの街と気球のコラボを楽しむことができますよ!

©tabi-runrun.com




気球の中には、面白いバルーンもあって、
ダースベイダーの気球

©tabi-runrun.com




くまさんの気球

©tabi-runrun.com




ペプシコーラの気球車の気球などたくさんのおもしろ気球もありました!!

©tabi-runrun.com




会場の屋台名物

余談ですが、会場には屋台もいくつか出ていてパンケーキや揚げパンなどが食べられますよ!
これはパンケーキ風の揚げパンです!

©tabi-runrun.com




美味しいのですが、いかんせん脂っこいのでシェアして食べるのがおススメです!



いかがだったでしょうか?
バルーンレースってなかなか馴染みがないと思いますが、
行ってみると本当に楽しむことができると思います!

特に夜明け前の気球のイルミネーションはおすすめなので是非行ってみて下さい!