ブルックリン橋とマンハッタンを見れる絶景写真スポットを徹底ガイド

スポンサーリンク

ニューヨークが詰まった写真スポットと言ったらココ!

ニューヨークの象徴といえば、なんと言ってもマンハッタン。

©tabi-runrun.com

それから、ブルックリンブリッジですよね?

©tabi-runrun.com

この2つの景色ですが、中々両方を1枚の写真に収めるのは難しかったりします。

しかし、この2つのスポットをうまく写真に収められる絶景写真スポットがあるので紹介したいと思います。

ブルックリンブリッジの場所は?

ニューヨークには大きく分けてマンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスの4つのエリアがあり、マンハッタンとブルックリンをつないでいるのがブルックリンブリッジになります。

©tabi-runrun.com

ブルックリンブリッジのアクセス

まず、ブルックリンブリッジにはどうやって行ったらいいのか簡単に紹介します。
マンハッタンとブルックリンをつないでいるので、マンハッタンのブルックリン寄りか、ブルックリンのマンハッタン寄りで電車を降りることになります。

まず、マンハッタン側から向かう場合ですが4,5,6番線の「”Brooklyn Bridge City Hall”駅」で降ります。

地上に出たらブルックリン橋が見えると思うのでそちらに向かって進みましょう。

おそらく観光客もみなさんそちらに向かって歩いているので、一緒について行けば問題なく到着できることが多いです。

©tabi-runrun.com

ブルックリン側から向かう場合は、A,C線のHigh st駅で降りてマンハッタン側に向かいます。

こちらも、観光客がブルックリンブリッジに向かって沢山歩いているのですぐにわかると思います。

©tabi-runrun.com

絶景写真スポットはどの辺にある?

さて、本題でもある写真スポットに話を戻しましょう。
ブルックリンブリッジとマンハッタンのコラボが撮れる絶景写真スポットですが、ブルックリン側にあります。

マンハッタンとのコラボなので、まあ当たり前といえば当たり前ですよね。笑

ブルックリンブリッジの渡りきった場所は、「DUMBO(ダンボ)」という地区なのですがここからの景色が絶景です。

DUMBOにある、empire fulton ferry parkという公園にJane’s Carouselというメリーゴーランドがあるので、ココを目指して行きましょう!

経路検索はコチラから!!

絶景スポットへの行き方

地下鉄A・C線の「”High st”駅」から地上に上がるとold fulton streetに面していると思います。

そこをマンハッタン方面に向かって歩き、water stとの交差点まできたら、向かって右側に曲がりwater stを進んでください。

交差点には有名なファストフードチェーンのShake  ShackLuke’s robsterがあるのでわかりやすいと思います。

この2つのレストランに挟まれている通りを曲がると覚えておきましょう!

©tabi-runrun.com

曲がったまま少し進むとNew Dock stにあたるので、そこをマンハッタン側(左側)に曲がりましょう。

そうすると目的地に到着します。

©tabi-runrun.com

さあ、絶景と一緒に記念撮影しよう!

もうこの絶景を前にしたらやることは1つしかありません。

思う存分、満足いくまで写真撮影しましょう!

©tabi-runrun.com

マンハッタンを撮るのもよし、ブルックリンブリッジを撮るのもよし、隣のマンハッタン橋を撮るのも良いですね。

でも、1番人気で定番なのがブルックリン橋とマンハッタンのビル群のコラボです。

©tabi-runrun.com

是非、この絶景と記念撮影をしてみてください。