【ケアンズ】格安宿が沢山!安い・綺麗・安心が揃うバッパー紹介!

ケアンズ
この記事は約7分で読めます。

旅ルンルン夫婦の妻(@tabi_work)です!

ケアンズにはとってもたくさんの格安宿(バックパッカーズ 通称:バッパー)があるんです!

 

実は、私たち、そんなにバッパーが得意じゃないんです。。。
なんだか汚いイメージだし、共同なのがちょっと。。。

でも、ケアンズは格安バッパーの宝庫。
貧乏旅行をする私たちはバッパーに泊まらずを得なかったのですw

そんなバッパー苦手意識のある私たちでも大丈夫な許せるバッパーがあったので、ご紹介します!

 

日本からの旅行だとホテルに泊まるのが普通かもしれないのですが、お安く旅行を楽しみたい方は必見です!!

 

旅行女子

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケアンズのバックパッカーズ事情

まず、バックパッカーズ(通常バッパー)について軽く紹介します。

 

バックパッカーズとは

通称「バッパー」とも呼ばれる。
旅行者や一時滞在者などが安い料金で泊まれる施設のこと。
個室や2人部屋も完備されているが、知らない人と共同で部屋を使いベットのみ自分というタイプ(ドミトリー)が主流。
ホテルのようにレストランや荷物運びのサービス基本ない。
キッチン、冷蔵庫、洗濯機、シャワーなどが共同で使用。

 

部屋は他人と共同で、ベッドは自分のというドミトリータイプが多いのがバッパーです。

この時点で無理!
という方もいるかもしれないですね。

大丈夫です!
個室があるバッパーもあります!
ドミトリーよりは料金は少し高くなりますが、ホテルよりは安い場合が多いです。

 

このドミトリータイプの部屋が、ケアンズだと1人1泊15ドル以下なんてところも沢山あるんです!

 

なんでケアンズだけこんなに安いかは不明ですw

 

女性専用部屋、男女部屋、個室などによっても違うのですが、オーストラリアの他の都市に比べてケアンズはバッパーの料金がどの部屋も全体的に安かったです(#^^#)

 

安いからなのか、ケアンズのバッパーにはヨーロピアンの若者がとっても多かったです!

バッパーに3ヵ月以上長期で住んでいる人もいれば、3日間という旅行者も。
住み込みでバッパーで働きながら住んでいる人もいます。

泊まる日数や事情は本当に様々でした。

 

ケアンズのおすすめバッパー

ケアンズに沢山ある中で私たちが選んだバッパーは、

「マッド・モンキー・バックパッカーズ」というバッパーです。

 

マッドモンキーズ

©tabi-runrun.com

 

以下の3店舗がケアンズにはあります。

●マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジ
●マッド モンキー バックパッカーズ ウォーターフロント
●マッド モンキー バックパッカーズ ケアンズ

 

私たちは3店舗のうち、「マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジ」に泊まったので、こちらについて紹介します!

※今回はビレッジのみを紹介しますが、他の店舗も評判はとってもいいです!

 

マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジにした理由

私たちが数あるバッパーの中で「マッド モンキー バックパッカーズ」にした理由は、

口コミ、評判が良かったからです。

 

バッパーに苦手意識のある私たちは、口コミを徹底的に調べますw

バッパーと聞くと、シャワー、キッチン、部屋も共同だし汚いのかな。
と思ってしまいます。
なので口コミがめちゃめちゃ重要!特に日本人の口コミ!

 

3店舗ある中でも「ビレッジ」という店舗を選んだ理由は、敷地内に無料駐車場があるから。

私たちは車でケアンズに行っていたので、無料駐車場のあるバッパーじゃないと泊まれず、「マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジ」にしました。

レンタカーをするなどで車を所持してケアンズを巡る場合は、駐車場の有り無しを確認しながら、バッパーを探した方がいいです。

街の中心にあるバッパーは無料駐車場がないところも多いので。

 

 

もし車やレンタカーなどがなくて駐車場が必要ない場合は、「マッド モンキー バックパッカーズ」のケアンズ店やウォーターフロント店をおすすめします◎
中心街はその2店舗の方が行きやすいので!

 

マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジの様子

外見はこんな感じです!

ビレッジ店は、建物の前に無料駐車場スペースがあります。

ケアンズ バッパー

©tabi-runrun.com

 

 

キッチンは共同なので、ランチ時・夕方は結構混みあいます。

ケアンズ バッパーキッチン

©tabi-runrun.com

 

冷蔵庫もあるんですが、キッチンとは別の場所にありました。
自分のものは袋に入れて専用の紙に名前を書いておかないと、処分されてしまうのでご注意!

冷蔵庫

©tabi-runrun.com

 

朝食込みを予約すると、簡易的なブレックファーストビュッフェがあります!
住み込みスタッフがせっせとパンケーキを焼いてくれるのですw

割とすぐになくなるw

ケアンズバッパー 朝ご飯

©tabi-runrun.com

 

 

キッチンが使い放題なので、ケアンズの「ラスティーズマーケット」で買ったフルーツや野菜を調理して食べるのも楽しい!

ある日はサラダとマッシュルームステーキで珍しくベジタリアンメニュー!

ケアンズバッパー キッチン

©tabi-runrun.com

 

バーがあってビールが他のレストランよりめっちゃ安く飲めるのもうれしい(#^^#)

ビール

©tabi-runrun.com

 

 

食べる場所も汚くなく、世の中のバッパーの中では綺麗です!

ケアンズバッパー 食べる場所

©tabi-runrun.com

 

私としたことが、肝心のシャワールームを撮り忘れてしまいました。

シャワールームも綺麗なんですが、難点が着替えを置くスペースがないこと!

ドアの内側に掛けれるのですが、下に置くことができないので、ビニール袋などで服を入れたりして濡れない対策をするのをおすすめします。

 

 

マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジ 料金

気になる料金です!

泊まる時期や予約する時期にもよるのですが、ここもケアンズ価格でとっても安いです!

参考料金(ある日の1泊の宿泊費 朝食なしの場合)
※予約時期により料金は異なる可能性があります!ご了承ください。男女共同部屋(6人部屋) ¥988

男女共同部屋(4人部屋) ¥1,050

女性専用部屋(4人部屋) ¥1,147

2人個室部屋  ¥4,015(1人¥2,008)

 

1泊¥1,000代で泊まれるなんてすごいですよね!

2人個室の場合でも1人¥2,000代なんて、ホテルに泊まれなくなってしまうw

オーストラリアの他の都市でもこんなに安いの見なかったです!!!

 

マッド モンキー バックパッカーズの予約や料金は下記からチェックできるので、ぜひ見てみてください!

 

マッド モンキー バックパッカーズ ビレッジ

 

マッド モンキー バックパッカーズ ケアンズ

 

マッド モンキー バックパッカーズ ウォーターフロント

 

学生の旅行やワーキングホリデーのオーストラリア国内旅行など格安宿は重宝しますよね♡

もしケアンズでバッパーを探しているのなら、「マッド モンキー バックパッカーズ」シリーズがおすすめです♪

 

ケアンズでダイビング・体験ダイビングをするのなら、下記記事にケアンズでのダイビングについて感想があります↓↓

【ケアンズ】世界遺産の海でダイビング!グレートバリアリーフの海で潜る感想!
憧れのグレートバリアリーフでダイビングしました。私たちは経験も浅く、ブランク有りの初心者ダイバーですがグレートバリアリーフのダイビングへ挑戦!グレートバリアリーフでのダイビングした際のツアー、ダイビング、海の様子をレポートしました。

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました