【ケアンズ】世界遺産の海でダイビング!グレートバリアリーフの海で潜る感想!

ケアンズ
この記事は約12分で読めます。

旅ルンルン夫婦 妻(@tabi_work)です。

オーストラリアのケアンズと言えば、「グレートバリアリーフ」ですよね♡

1度は潜ってみたいグレートバリアリーフ。

私たちもダイビングのライセンスを取った時に、グレートバリアリーフにいつかは潜ってみたい!と思っていました♡

 

そんな憧れのグレートバリアリーフでダイビングしたときのことを書きます。

 

私たちが参加したツアーについてや、グレートバリアリーフのダイビングについての感想です!

これからケアンズやグレートバリアリーフで泳いでみたいな、という方の参考になると嬉しいです。

 

 

サンゴ礁

©tabi-runrun.com

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グレートバリアリーフとは

グレートバリアリーフ、グレートバリアリーフ

と聞きますが、実は、私はグレートバリアリーフって何?と思ってましたw

 

グレートバリアリーフとは?

バリアリーフとはサンゴ礁(リーフ)でできた防波堤のようなもの。

オーストラリアの東側の海にある約2000キロにも及ぶサンゴ礁(リーフ)の地形のことを、「グレートバリアリーフ」と言います。

なので、「ケアンズ=グレートバリアリーフ」というイメージですが、

実際には、ケアンズだけでなく他のオーストラリアの東側に地域(バンダバーグやグラッドストーンなど)からもグレートバリアリーフへ行けるのです!

 

でも、ケアンズは日本からも直行便が出ているので、ケアンズは「グレートバリアリーフ」というイメージが出来上がっているのかもですね!

 

 

アウターリーフとは

で、結局2000キロもあるグレートバリアリーフのどこで潜ったかというと、私たちは無知の初心者ダイバーなので、ケアンズから船で1時間30分くらいで行く「アウターリーフ」で潜りました!

 

 

アウターリーフとは?

アウターリーフとは、文字通りサンゴ礁(リーフ)の外側です。

ケアンズから1番近いグレートバリアリーフに浮かぶ島(グリーン島など)よりも外側の海なので、
・透明度が高い
・お魚、より多い
・サンゴ礁が綺麗
という評判があるのがアウターリーフ

 

 

私たちは、ケアンズから一番近い「グリーン島」で潜ろうと思っていたのですが、更に奥へ行く「アウターリーフ」の方が断然綺麗でおすすめと聞いたことがあったので、ケアンズから行けるアウターリーフで潜ることに決めました☆彡

 

 

アウターリーフへ行くツアーも本当にとてもたくさんあるのですが、私たちは初心者ダイバーな上にブランクもあるので、絶対に日本人インストラクターと一緒に潜ることを重視し、かつ料金がリーズナブルなところを探していました。

 

初心者な上にブランク有ってもはやプール講習からやり直せ!というレベルにも関わらず、グレートバリアリーフに挑戦しようとしている厄介者の二人でしたw

 

そこで調べに調べてこのツアーに参加することにしました。
【日本人スタッフ】体験/ファンダイビング シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ

 

このツアーは、ツサダイブという会社が運営しているらしいです。

 

 

日帰りダイビングbyツサダイブ にした理由!

このツアーを選んだ理由は、

・ケアンズから行けるアウターリーフでのダイビング

口コミに初心者そうな人たちが安心と書いているのが多かった

・値段が手ごろだった

絶対日本人インストラクター完備

という点でこのツアーに決めました!

 

私たちは初心者でブランク有のダイバーだけど、怒られたりしないかなぁと心配でした><

 

私たちが参加したツアーは、シュノーケルや体験ダイビングもやっているみたいなので、ライセンスのない方もツアーに参加できます♪

 

グレートバリアリーフでのダイビングレポート

ツアーを予約した段階で、当日の船の場所や持ち物などが丁寧に書かれているので安心です。

私たちの時は、「ケアンズ マリーンジェティA」に集合と書いてあったのでそこへ。
(2019年5月時点)

 

着いたら船がたーくさん!

 

一瞬どれだろうってなりましたが、バウチャーに「T6」の船と書いてあるし、どの船がどこにあるかも看板があるので大丈夫◎

 

発見!ちゃんと船に「T6」と書いてあるし、ツサダイブとも書いてありました。

船

©tabi-runrun.com

 

このツアーは日本人インストラクターが完備されていますが、他の国の方のインストラクターやお客さんもいます。

ですが、チェックインも日本人インストラクターさんがやってくれました。

なので、英語が苦手な人でも全くヘーキです◎

外人インストラクターや外国人のお客さんと絡むことは一切なかったですw

 

私が参加した時期は、ゴールデンウィークが明けたばかりの木曜日。
だからか日本人参加者は少なくて、私たち2人ともう1名女性の3人でした。

 

少人数の3人に日本人インストラクターが1名ついたので、すごい安心でした!!
(人数は時期により異なります。ゴールデンウィーク中はかなり日本人が多かったみたいです)

 

船は大きくて広めなので安心ですが、酔い止めは飲んでおいた方がいいです!!!!

帰りの船で、旦那ももう1人の女性も酔っていました><
旦那は酔い止め飲んでいたのに。。。。

中には潜る前から吐いてしまっている人も。。。

 

そして、酔い止めを忘れたという方も安心してください!!
船内で酔い止めを買うことも可能ですよ。(2錠で2ドル)

 

 

また、1年中ウェットスーツなので、冬にドライスーツを着ることもありません。

私は150cmの小柄ですが、ちゃんとサイズありましたw

 

機材は一式レンタル可能です!
レンタル代はツアー代金に含まれてます☆彡
度付きのレンズもありましたよ~

 

 

グレートバリアリーフ 3ダイブ挑戦

私たちは今回ファンダイビングを1日3ダイブするコースにしました。
(ファンダイビングはダイビングのライセンスを持っている人だけ参加)

 

無理に3ダイブしなくても、2本ダイビング、1本シュノーケルと組み合わせることも可能みたいです。

ご自身の体調やレベルに合わせてコースを選べます。
(ファンダイビングはライセンスが必要で、Cカードの持参必須です!)

 

私たちは、初心者ブランク有りなのに3本も挑戦するという選択をしたのでドキドキでした。日本人インストラクターさんには、2年のブランクがあることを伝えておきました。

 

そして、いざ、1本目。

 

私、やっぱり耳抜きが不得意( ;∀;)
けど少しずつ潜って、日本人インストラクターさんが焦らず見守っていてくれました。

 

旦那は、水泳が得意なので私より耳抜きは平気ですが、久しぶりのダイビングで少しエントリーに苦労していあたみたいですが、難なく潜水完了。

私も遅れをとりながら潜水完了。

やっぱり海は気持ちいい♡

ダイビング

©tabi-runrun.com

 

ケアンズから1時間ほど船で出て、私たちの行ったアウターリーフのポイントは、大体20Mくらいが綺麗で、それ以上深く潜ってもそんなに綺麗じゃない。
と言われました。

 

なので、深水20Mくらいをフラフラ泳いでいました。
アドバンス以上持っているダイバーさんには物足りないのかなぁと思いました。

 

重要な透明度!

私てきには、綺麗だなぁくらいでした。
(大感動するほどではなかったw)

 

旦那はタイのサムイ島で潜った時の方が綺麗と。。。

 

そしてもう1人の女性も、宮古島で潜り慣れていたので、宮古島の方が綺麗と。。。。

透明度に関しては、当日のうねり、風、天気、季節によるので一概には言えませんね。

けど、私たちが潜ったのは、5月の晴天です!

 

透明度の感想まとめ

綺麗ですが、他のリゾートで潜り慣れていたりしていて比較すると、グレートバリアリーフだからと言って大したことないのかも。。。
もちろん綺麗ですが、期待しすぎないことが良いですw◎

 

それにしてもやっぱりサンゴ礁のまわりには綺麗なお魚が多い♡

グレートバリアリーフ

©tabi-runrun.com

 

サメが見れる時もあるみたいだけど、今回は見れませんでした><

 

でも!カメがうじゃうじゃ!!!!

ウミガメ

©tabi-runrun.com

 

日本人インストラクターさんが結構カメの出るスポットを知っていたので、沢山出会うことができました!

ウミガメ

©tabi-runrun.com

ちなみに、この写真は加工一切なしなんです!!!!

 

GoPro7で撮りました♡
GoPro様様です!


【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

 

ちなみにGoProには専用の赤レンズがあって、これをつけると水中でも綺麗に撮影ができます!
もちろん、私たちも赤フィルターを使いました。

 

1ダイブが終わると、紅茶やコーヒーと軽いおやつやフルーツで休憩します!

 

5月のケアンズは、なかなか寒かったです( ゚Д゚)
潜っている時も、少し寒いな・・・と感じたのですが、船に上がった瞬間もう寒くて唇が紫色ww

 

少し休憩した後、2ダイブ目に入ります。

1ダイブ目よりも、耳抜きに慣れたせいか、エントリーしやすくてスムーズでした!

2ダイブ目も大物は出ず、、、

 

でも、ニモに会いました!!!
左にいます!

ニモ

©tabi-runrun.com

 

ファインディング・ニモは、実はグレートバリアリーフが舞台らしいです(#^^#)

なので、ロケ地でニモに会えた感じが嬉しかったです!

 

2ダイブ目が終わると、お昼ご飯!
お昼ご飯はビュッフェです!

ランチ

©tabi-runrun.com

 

普通に美味しかったです。
私はダイビング後のご飯が美味しく感じられて、大好きなのでモリモリ食べてましたw

一方、旦那は、、、、窒素酔い?船酔い?久しぶりのダイビングだから?かすごく気持ち悪そうにしていました。。。
3ダイブ目できるのかなぁという雰囲気。

 

2本も潜ると疲れも結構出るので、無理はしないほうがいいですが、旦那はなんとか復活したみたいで、3ダイブいくことに。

 

3ダイブ目も大物は出ずですが、相変わらずカメが沢山いますw
すごいのが、犬のように私たちついてくるのですw

海の中のワンちゃんみたいで上まで付いてくる可愛い子でしたw

ウミガメ

©tabi-runrun.com

 

 

こんな感じで無事に3ダイブをグレートバリアリーフで終えることができました(#^^#)

 

私たちの2年ぶりのダイビングにしては十分でした!!!
カメやニモにも会えたし、耳抜きもしっかりできたしw
(↑ダイビング経験浅すぎて、こんなことで満足でした◎)

 

グレートバリアリーフでのダイビング まとめ

今回「【日本人スタッフ】体験/ファンダイビング シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ」の3ダイビングプランに参加してみて、初心者ダイバーの私たちには大満足でした。

 

満足したポイント↓

・カメやニモにたくさん会えた
・日本人インストラクターさんが優しい
・オープンウォーターレベルの20Mで見どころ満載
・3ダイブできた
初心者ダイバーでブランク有りだったので、優しいインストラクターさんを望んでいましたw
(ライセンス取った時のコーチが鬼コーチだったので余計w)

一方で、このコースに物足りないかなぁというのはこんな方↓

・ダイビング経験が豊富
・深く潜りたい
・大物狙いの人
・地形狙いの人
ダイビング経験が豊富でいろんな海を潜っているという人には、少し物足りないのかなぁと思いました。

 

経験豊富でもっと深く潜って大物を見たいという人は、グレートバリアリーフの中でももっと違うポイントがいいかもしれません。

 

ヘロン島はグレートバリアリーフの中でもダイバーの憧れのポイントと聞いたことがあるので、そっちを探してみるのも良いかもです◎

 

ウミガメ

©tabi-runrun.com

 

ただ、この日はサメがいたけど、この日はいないなど海の顔はいつも同じではないので、一概に今回のポイントが大物狙いの人に向かないとは言えませんね。

 

参加してみて、私たちのような、初心者・ブランク有り向けのポイントかなぁと思い私たちにはピッタリでした◎

 

なので、ライセンス取れたばかりだけどグレートバリアリーフでダイビングしたいという方はぜひ、挑戦してみてください!

 

最安値で海外旅行に行く方法をご紹介

海外旅行は、どこのサイトで予約するかによって、値段が数万円単位で変わってきます。

以下のボタンから、各社の海外旅行の料金見積もりを無料で一括比較できます。

見積もりなので、申し込まなくても問題ありません!

損をしないためにも、1番安い旅行代理店を事前に必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅ルンルンをフォローして更新情報を受け取る
旅ルンルン

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました