外貨両替はマネーバンクがお得でおすすめ!メリット・デメリットや評判をまとめてみた

旅情報
外貨両替はマネーバンクがお得でおすすめ!メリット・デメリットや評判をまとめてみた
悩む人
悩む人

海外旅行の際に現地通貨に両替していきたいけど、どこで両替するかいつも迷う。

空港は高いし、現地での両替は不安

ネットで依頼できる外貨宅配の「マネーバンク」が安くて手軽って聞いたけど本当?
評判や口コミはどうなんだろう?

結局、どう両替するのがお得なのか知りたい!

こんにちは。旅ルンルン夫婦の夫(@tabi_work)です。

海外旅行に行く前には、外貨両替する必要がありますね。

でも、結局どこがお得なレートなのかわからず、悩むことが多いです。

しかし、

毎年海外旅行に行っている経験
オーストラリアの留学エージェントで働いた経験

から、「マネーバンク マネーバンク」がお得だと知りました。

そこで、経験も踏まえながら、マネーバンクの以下のポイントを紹介したいと思います。

▶︎マネーバンクのレートの良さについて
▶︎マネーバンクのメリットやデメリット
▶︎利用者からの評判や口コミ

\ 外貨両替のレートが1番お得 /

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外貨両替はマネーバンクがお得でおすすめ!

外貨両替はマネーバンクがお得でおすすめ!

結果からお話しすると、私は外貨両替は「マネーバンクマネーバンク」を毎回使っています

他社と比較すると以下の点で優れているためです。

▶︎換金レートが明らかに良い
▶︎日本円への両替もレートが良い
▶︎ネットで注文完了
▶︎宅配してくれるので、自宅で受取り

私の場合は、ネットで注文し、仕事場の近くの郵便局で宅配された外貨(現金)を受取ることが多いです。

また、マイナーな通貨は今後使う機会もないと思うので、旅行から帰国後にマネーバンクで日本円に戻しています。

両替レートも、FXを使った両替を除くと1番お得な水準なので、とにかくお得度が優先の人にはありがたいです。

「マネーバンク VS 他社サービス」レートを徹底比較

「マネーバンク VS 他社サービス」レートを徹底比較

次に、マネーバンクマネーバンクの最大の特徴である「レートの良さ」について、詳しく解説します。

マネーバンクは
日本円⇒外貨への両替」
外貨⇒日本円への両替」
ともにレートが良いので、他社と比較して紹介したいと思います。

ほとんどの方が利用している、「銀行」「Travelex」「大黒屋」のレートと徹底的に比較してみましょう。

また、同じくインターネット両替サービス大手の「GPA」も一緒に比較します。
レートは以下のサイトで確認しました。

【レートの参照元】
マネーバンク:マネーバンク (現在のお取引レート) マネーバンク (現在のお取引レート)
三菱UFJ銀行:三菱UFJ銀行 (外国為替相場一覧表:CASH S.欄)
Travelex:Travelex (オンラインレート)
大黒屋:大黒屋 (現在のお取引レート)
GPA:GPA (本日のレート)

日本円 → 外貨への両替レート

日本円 → 外貨への両替レート

これは、日本円から各外貨に両替した際の、2020年6月22日10時時点の各社の取り扱いレートです。

1番レートが良い業者=赤字
1番レートが悪い業者=青字
で目立たせています。

マネーバンクは全て赤字(レート通い業者)なので、全通貨において最もレートが良いことが比較してわかります。

【日本円を1,000英ポンド分両替する場合のコスト】
▶︎マネーバンク=134,810円
▶︎Travelex=144,100円
差額9290円

圧倒的にマネーバンクを利用した方がお得ですね。

\ 現在のレートの確認はこちらから /

外貨 → 日本円への両替レート

外貨 → 日本円への両替レート

続いて上記は、余った外貨から日本円に両替した際の各社のレートです。

1番レートが良い業者=赤字
1番レートが悪い業者=青字
にしています。

こちらでも、全ての通貨においてマネーバンクが最もレートが良いです。

【旅行で余った1,000英ポンドを日本円に戻す場合】
▶︎マネーバンク=130,750円
▶︎三菱UFJ銀行=119,780円
差額10,970円

こちらの件も同様に圧倒的にマネーバンクを利用した方がお得ですね。

\ 現在のレートの確認はこちらから /

マネーバンクの8個のメリット

マネーバンクの8個のメリット

ここからは、マネーバンクマネーバンクを利用するメリットを紹介していきます。

メリットは全部で8個です。

実際の体験談も交えながら、説明します。

①外貨への両替レートが最安水準

外貨への両替レートが最安水準

マネーバンクでの外貨両替はレートがとても安いです!

外貨両替するときは、「銀行」「空港」「大黒屋」あたりが一般的ですよね。

先ほど他社と比較したときに、マネーバンクは明らかに両替する際のレートが圧倒的に良いことがわかりました。

②日本円への両替レートも最高水準

日本円への両替レートも最高水準

マネーバンクは日本円への両替も良心的なレートです。

海外旅行から帰国すると、余った外貨を日本円に戻す人が多いと思います。

でも、日本円への両替はとてもレートが悪いって知ってましたか。

もはや詐欺レベルでレートが悪いのが一般的。

しかし、日本円への換金レートについても、マネーバンクがどれだけレートが良いか、先ほどの他社比較で一目瞭然でした。

③両替手数料がかからない

両替手数料がかからない

マネーバンクの両替レートは手数料込みなので、追加の費用が発生しません。

一方で、街の両替所は表示されているレートとは別に、手数料が加算されることが多いです。

手数料は1円単位でかかってくることが多いので、トータルで見たら数千円の差額になります。

その点、マネーバンクは手数料込みなのでありがたいです。

④レートが良いタイミングを選べる

レートが良いタイミングを選べる

マネーバンクは1日の中でも、常に両替レートが変動するので「1番良いタイミング」を狙って両替できます。

一方で、銀行や大黒屋などはその日毎にレートが固定

たかが1日といえど、1円くらいはレートの変動があります。

そして、1円の変動で両替コストが数千円変わってきます。

実は意外と侮れません。

⑤インターネットで申込可能

インターネットで申込可能

マネーバンクは、家や出先どこでも簡単にネットから申し込むことができます。

両替所ってあまり多くないから、行くのに手間がかかりがち。

でも、マネーバンクならそんな面倒くさい思いをしなくてOKです!

行く手間や並ぶ手間を省けるのが嬉しい。

⑥送料無料

送料無料

マネーバンクは自宅に郵送で、外貨を受取りできますが、嬉しいことに送料無料です。

いくらレートが安くても、送料がかかってしまったら意味がないですよね。

でも、そんな心配はご無用なので、やはりマネーバンクすごいです!

⑦14時までのお申込で当日配送

14時までのお申込で当日配送

平日の14時までに注文が完了すると、当時中に発送してもらえます。

外貨両替って、結構ギリギリにすることも多いから、すぐに手元に欲しいもの!

マネーバンクは宅配ですが、すぐに発送してくれるので、時間も手間も心配もかかりません。

⑧自宅・郵便局で受取り可能

自宅・郵便局で受取り可能

マネーバンクは外貨を郵送してくれるため、自宅や希望の郵便局で受取り可能です。

私は職場の近くの郵便局を指定して、お昼休みに受取りに行くのがいつもの流れ。

また、友人は空港の郵便局で受取って、そのまま飛行機に登場する人もいます。

自宅も含め、いろんな場所で受け取れるので使い勝手が良くて重宝します!

マネーバンクの5個のデメリット

マネーバンクの5個のデメリット

こんなに良いところばかりのマネーバンクマネーバンクですが、実は気をつけなければいけない注意点もいくつかあります。

これから紹介するデメリットさえ気にならなければ、マネーバンクでの換金が1番おすすめです。

ひとつずつ自分の状況と照らし合わせながら、確認してみてください!

①最低でも7万円以上の換金が条件

最低でも7万円以上の換金が条件

マネーバンクでは、換金の最低金額・上限金額が決まっています。

申込み時は「最低でも7万円以上」の換金でないと申し込みができません。

私はいつも友人と一緒に申し込んで、3万5千円ずつ換金することが多いです。

また、上限金額は上記の図の通りですが、ここまでの大金を両替する人は少ないと思うので、上限はあまり気にしなくていいでしょう!

②紙幣の種類や枚数は指定不可

紙幣の種類や枚数は指定不可

マネーバンクでは、外貨の紙幣の組み合わせをこちらから指定できません。

例えば、街の両替所では
「10ドル札と20ドル札を多め」
「5ドル札10枚」
など、好きな札の種類で組み合わせを指定できますよね。

マネーバンクでは細かい組み合わせをこちらからは指定ができません。

しかし、マネーバンク側で少額紙幣を含む組み合わせで発送してもらえます!

【例:1,000米ドルの紙幣内訳】
 100ドル×3枚・50ドル×3枚・20ドル×23枚・10ドル×6枚・5ドル×4枚・1ドル×10枚

送付される紙幣の組合わせは、こちらからはできませんが、お申し込みの最後にマネーバンクが指定した紙幣の組み合わせを確認できます。

事前にどんな紙幣の組み合わせになるか把握できるので、安心です。

③前もって換金する必要がある

前もって換金する必要がある

マネーバンクは外貨を郵送してもらうサービスなので、申し込んだ当日は外貨が手元に届きません。

できれば3日前くらいには申込み、前日までに外貨を受け取るようにしましょう。

万が一時間がなく、間に合わなそうな場合は、マネーバンクでなく街や空港の両替所を使うのがおすすめです!

④基本的にキャンセルは不可

基本的にキャンセルは不可

マネーバンクでは原則的に、申し込み完了後のキャンセルはできません。

ただ、これは他の両替所でも同じなので大きな差はないと思います。

逆に、マネーバンクでは入金期日までに入金が完了しないと、自動的にキャンセルとなるので、その点では他の両替所より条件は良いかもしれません。

⑤人気の通貨は在庫切れになることもある

人気の通貨は在庫切れになることもある

これまで紹介してきている通り、マネーバンクは非常にレートが良く人気のサービスです。

そのため、注文が殺到し、外貨が在庫切れになってしまうこともあります。

翌日になると復活してるケースがほとんどですが、在庫がある時はあまり迷わずにすぐ申し込むのがおすすめです!

マネーバンク利用の流れ

マネーバンクの利用の流れ
  • 手順1
    ネットから申し込み手続き開始

    換金したい通貨を選択します。

  • 手順2
    ネットにてお申し込みフォーム記入

    「換金したい通過の金額」「支払い方法」「発送方法」などを入力。
    完了後、お申込み確認メールが届きます。

  • 手順3
    代金のお支払い

    お支払い方法は「銀行振込」か「代金引換(代引き)」です。

  • 手順4
    マネーバンクから発送後、受取り

    入金が確認でき次第、マネーバンクから外貨が発送されます。
    発送方法は日本郵便の「書留郵便 (転送不要扱い)」です。

上記はマネーバンクのご利用の流れです。

「ネットで申し込み〜支払い・受取り」まで、全て家にいながら出来てしまいます!

さらに詳細を知りたい方は、公式サイトの「ご利用ガイドマネーバンクのご利用ガイド」をご覧いただくといいかもしれません。

マネーバンクの評判や口コミ

マネーバンクの評判や口コミ

ここまで、マネーバンクについて紹介してきましたが、わたし以外の方からの評判や口コミも少し紹介したいと思います。

例えば、ツイッターでは以下のような評判や口コミが寄せられています。

みなさん、色んな会社を比較しているようですが、やはりマネーバンクのレートの良さは評判が良いみたいです。

また、紙幣の種類や枚数は指定不可ですが、結構細かい紙幣で届くので、使い勝手も良かったという意見も目立ちます。

【結論】外貨両替をするならマネーバンク

【結論】外貨両替をするならマネーバンク

ここまで、マネーバンクマネーバンクの「メリット」「デメリット」「評判や口コミ」を紹介してきました。

わたしは節約が得意で良くお得なのはどれか計算するのですが、全て調べた結果、レートも換金方法もマネーバンクが1番良かったです!

・1番お得なレートで換金したい
・店舗には行かずに換金を済ませたい
・余った外貨もお得に日本円に戻したい

こんな欲張りなわたしの要望を全て満たしてくれるのがマネーバンクでした。

マネーバンクが実現してくれるものは大きく以下の2点です。
▶︎店舗に行く時間や並ぶ時間の節約
▶︎レートが良いためのお金の節約

わたしは早い段階でマネーバンクを知ることが出来たので本当にラッキーでした。

そして、留学生たちにも教えるといつも「レートが良い」と喜んでくれています。

みなさんも、少しでも興味が湧いたら一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

\ 外貨両替のレートが1番お得 /

最安値で海外旅行に行く方法をご紹介

海外旅行は、どこのサイトで予約するかによって、値段が数万円単位で変わってきます。

以下のボタンから、各社の海外旅行の料金見積もりを無料で一括比較できます。

見積もりなので、申し込まなくても問題ありません!

損をしないためにも、1番安い旅行代理店を事前に必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅ルンルンをフォローして更新情報を受け取る
旅ルンルン

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました