ダイヤモンドヘッドの日の出ツアーに参加!【様子や感想を徹底レビュー】

ハワイ
この記事は約7分で読めます。
ダイヤモンドヘッドに日の出時間帯に登った感想レビュー!

こんにちは。旅ルンルン妻(@tabi_work)です。

悩む人
悩む人

ダイヤモンドヘッドにせっかく登るなら「日の出」の時間帯がいいなぁ!

日の出の時間帯は、どうやって行くのが1番いいのかな?

ツアーの様子はどんな感じなんだろう?

ハワイオアフ島のシンボル「ダイヤモンドヘッド」には1度は登ってみたいですよね。

わたしたちはベルトラの「ダイヤモンドヘッド日の出ツアー 」で日の出の時間に登りました。

今回は、
ダイヤモンドヘッドに日の出の時間に登ってみた感想レビュー
日の出の時間帯のおすすすめの行き方
を詳しく紹介します。

最後には、「ダイヤモンドヘッドに登る際の注意点」もあるので、最後まで読んでいただくと良いかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーの様子

日の出ツアー
(ホテル出発〜登山開始)
  • 5:30
    ホテル集合

    ホテルを2つほどまわってダイヤモンドヘッド へ。

  • 5:45
    ダイヤモンドヘッド登山口到着

    ゲートオープン前に登山口到着。
    日の出前なので辺りは真っ暗。

  • 6:00
    ダイヤモンドヘッド登山開始

    登山口が予定通り6時にオープンし、登山開始。

ホテルには5時30分頃に集合し、ツアーのバンに乗り出発しました。

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーで登ってみた様子
© tabi-runrun.com

5時45分頃に登山口到着。早い!

わたしたちが行った10月の日の出時間は6時25分頃だったので、到着時は真っ暗でした。
ダイヤモンドヘッドの登山口は朝6時にオープンするため、少し待機。

6時になると、山頂で日の出を見るために他のツアーの方も含めみんな急いで一斉に登り始めます。

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーで登ってみた様子
© tabi-runrun.com

ダイヤモンドヘッドの登山は急な階段があったり、細い道が多いので思ったより中々大変です。

わたしは呑気に軽いハイキングくらいだと思っていたので、結構キツかった印象があります。

ダイヤモンドヘッド日の出ツアー
(登山開始〜ホテル到着)
  • 6:25
    日の出開始

    登山の途中で日の出が始まりました。
    10月だったので、日の出時刻は6時25分くらい。

  • 6:45
    ダイヤモンドヘッド山頂到着

    登山開始から45分かけて山頂へ。
    20分程度、山頂からの景色を楽しみます。

  • 7:30
    ダイヤモンドヘッド登山口到着

    帰りは20分~30分ほどで登山口まで戻れました。

  • 8:00
    ホテル着

    バスで20分ほどでホテルに到着です。

    —ツアー終了—

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーで登ってみた様子
© tabi-runrun.com

当然ですが、6時にスタートして、6時25分の日の出時刻には山頂に着かなかったので、登りながら日の出が始まりました。

急いで登りたかったのですが、「人が多くて前に進めない」、「思ったより階段が大変」など、何だかんだで6時45分に山頂に到着
45分かけて登りきりました。

このように、ダイヤモンドヘッド山頂で日の出を見るには、時期がとても大切です!

確実にダイヤモンドヘッド山頂で日の出(ご来光)を見たい方は、時期を選ぶ必要があります。
参考記事ダイヤモンドヘッド山頂で日の出が見れない/見れる時期

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーで登ってみた様子
© tabi-runrun.com

6時45分に山頂に到着したときにはすでに日の出(ご来光)が始まっていたのですが、その割には綺麗に「海と昇る太陽」が見えました。

ダイヤモンドヘッド日の出ツアーで登ってみた様子
© tabi-runrun.com

ホノルルの街の様子も太陽の明かりが照らされて綺麗です。

山頂を堪能してから、帰りは30分ほどで降りることができました。

ハワイなのに、早朝は暑すぎないのがとても良く、気持ちがいいです!
日の出の時間帯にダイヤモンドヘッド登山を選んで本当に良かった!

わたしが参加したツアーは、他にどこも寄らない基本的なツアーだったので、8時頃にはホテルに到着し予定通りでした。
参考ツアーVELTRA『ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアー』

NANAKO
NANAKO

朝から良い運動もしたし、日の出も絶景も見れて幸せな1日をスタートさせた気分でした。

ダイヤモンドヘッド、日の出の時間帯の「おすすめの行き方」

日の出の時間帯のおすすめの行き方
出典:Unsplash

▶︎ツアー
▶︎レンタカー

ダイヤモンドヘッドで日の出を見る際の行き方として可能なのは、ツアーかレンタカーです。
※トロリーは日の出の時間は走っていません。

レンタカーだと自由で一見良さそうですが、レンタカー会社が早朝やっていないため、日の出の時間にレンタカーで行くには「前日車を借りておく」ことが必要です。

その際に、夜中に車を停めておく「駐車場」も確保しなければいけません。

ちょっと手配が面倒なので、わたしはツアーにしました。

今となって調べてみると、わたしが参加したツアーの他にもっとお得なプランがあったので、参考までに紹介します。

ハナウマ湾シュノーケリング付き

ハナウマ湾シュノーケリング付き

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&ハナウマ湾シュノーケリングツアー

【含まれるもの】
▶︎ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング
▶︎ハナウマ湾シューノーケリング
▶︎マラサダ

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングに、「マラサダ」と「ハナウマ湾でのシュノーケリング」が付いた半日コースです。

ハナウマ湾はレンタカーで行くと駐車場に困るので、ツアーで行くのがかなりおすすめです。

ダイヤモンドヘッド日の出登山とセットなら、効率の良いプランだと思います。

NANAKO
NANAKO

大人気のハナウマ湾に行ける割に、安いプランでビックリしました!

マラサダ付き

マラサダ付き

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング&マラサダ軽食付きツアー!

【含まれるもの】
▶︎ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング
▶︎人気店「レナーズ」のマラサダ

大人気店「レナーズ」のマラサダが付いたツアーです。

オプションでアサイーボウルのプランもあります。

NANAKO
NANAKO

料金がわたしのツアーと同じくらいなのに、このツアーはレナーズのマラサダも付いてくるので、こっちにすればと後悔しました…。

ハウツリーラナイ朝食付き

ハウツリーラナイ朝食付き

ダイヤモンドヘッド日の出登山とハウツリーラナイ朝食(エッグベネディクト)

【含まれるもの】
▶︎ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング
▶︎人気店「ハウツリーラナイ」のエッグベネディクト朝食

ダイヤモンドヘッド日の出登山を終えた後、そのままオーシャンビューレストラン「ハウツリーラナイ」で朝食が取れるプランです。

ハウツリーラナイと言えば、「エッグベネディクト」がとても有名なレストラン!

NANAKO
NANAKO

朝食時は大混雑なレストランなのに、行けるのは嬉しいポイントです。

ダイヤモンドヘッドのツアーは、ハワイの他のツアーに比べて安いので、気軽に参加しやすいのが嬉しいポイントです。

ダイヤモンドヘッド日の出の登山注意事項

ダイヤモンドヘッド登山注意事項
© tabi-runrun.com

ダイヤモンドヘッドは思ったより登山に時間がかかり、急な階段が多いのも意外でした。

時間をかけて登ったら、お子さんやシニアな方でも登れます。
旦那のおばあちゃんは76歳で登っていました。

安全に登るためにも、登山の注意事項をいくつか紹介します。

ダイヤモンドヘッド日の出登山の注意事項

◆歩きやすい靴で行く
◆お水を持っていく
◆早朝のダイヤモンドヘッドは肌寒い
◆山頂で日の出(ご来光)が見れない時期がある
参考記事ダイヤモンドヘッド山頂で日の出が見れるのはいつ?

NANAKO
NANAKO

ダイヤモンドヘッドは、日の出時間以外も登れます。

せっかく登るなら、ぜひ早朝に登って気持ちの良い1日をスタートさせてみてください!

わたしは、8時にダイヤモンドヘッドからホテルへ戻ってきて、そのままモアナサーフライダーホテルの大人気で行列の朝食ビュッフェ「ザ・ベランダ」に行きました。

『ザ・ベランダ』の朝食を大満喫【感想や待たない方法】』では、待たないで行く方法を紹介しているので、気になる方は読んでおくといいかもしれません。

最安値で海外旅行に行く方法をご紹介

海外旅行は、どこのサイトで予約するかによって、値段が数万円単位で変わってきます。

以下のボタンから、各社の海外旅行の料金見積もりを無料で一括比較できます。

見積もりなので、申し込まなくても問題ありません!

損をしないためにも、1番安い旅行代理店を事前に必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅ルンルンをフォローして更新情報を受け取る
旅ルンルン

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました