【2019年最新版】絶対買うべき!旅の相棒にGoProがオススメ!

旅情報
この記事は約22分で読めます。

こんにちは!旅ルンルン夫婦、夫(@tabi_work)です。
今日は私たちの旅に欠かせないアイテムの筆頭である「GoPro HERO7 Black(ゴープロ ヒーロー7)」がすごくおすすめなので紹介したいともいます☆彡

私たちは先日、オーストラリアラウンドに行くにあたって、動画も残したいと思いビデオカメラの新規購入も考えていました。
実は既にビクター製のウォータープルーフビデオカメラを持っていたのですが、

・もっと広角に撮りたい
・もっと画質が良いカメラがいい
・ダイビングで水中にも耐えれるカメラが欲しい

といった思いから新しいカメラを探していました。
人間て本当に欲求の塊ですね、、、

 

結果、GoPro HERO7を購入したのですが、このカメラが有能すぎました!!
控えめに言っても「最高すぎた!」ので、皆さんにも紹介したいと思います。

「GoProほしい!けど実際買おうか迷っている」「実際に使ってみてどうなの?」って思っている方の参考になるかと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoProって何?どんな人におすすめ?

まず簡単にGoProについてご紹介。
GoProとはアクションカメラの名称で、おそらく今一番人気の小型カメラになります。
小型で持ち運びが簡単かつ、画質が良く、手振れがあまりないなど機能面でも優れており、購入者が増え続けています!
中でも[GoPro HERO7 Black」はGoProの最新商品で、性能も最も良いものとなっており、アクションカメラなのにブレないというレベルの手振れ補正が素晴らしすぎます!!


5万円前後するので決して安いものではありませんが、それ以上に高機能で利便性が高いため、注目度が高まってきています。

そんなGoProですが、いくつか特徴があり、その特徴にマッチした人にはかなりおすすめなので、「こんな人にオススメ」という項目を紹介していきますね☆彡

 

軽くて小型のビデオカメラを持ち歩きたい!

GoProは小型のアクションカメラのため、非常に軽く小さいです。
荷物にもなりませんし、それなのに綺麗なビデオがとれる。
今の時代「ミニマリスト」が流行っているように、必要なものはどんどんコンパクトにされてきています。

私たちも元々は、ビクターのビデオカメラを持っていましたが、カメラってやっぱり重い。。
GoProは今まで所有してたカメラの中で圧倒的に一番軽いです!
そして、コンパクトなのは言うまでもありませんね☆

 

綺麗なビデオが撮りたい!

GoProで撮ったビデオは画質がめっちゃ綺麗です!
というのも、GoProは「4K」対応のビデオカメラなんです☆彡
オーストラリアラウンド中には、風景や人、水中、食べ物などいろんなものを撮影しましたが、GoProで撮ったビデオ・写真は他のミラーレス一眼カメラやiPhoneと比較しても画質のレベルが違いました。

GoProで撮った写真

©tabi-runrun.com

 

広角のカメラで撮影がしたい!!

これはGoProの大きな特徴の一つなのですが、すごく広角の撮影ができます!
広角レンズというのは画角の広いレンズのことを言い、近い距離でもより多くの範囲を写すことができます!
GoProは超広角レンズであることが特徴で、至近距離でもより多くの範囲をカメラに収められます!自撮りもとっても撮りやすいです!

GoProで撮ったウルル

©tabi-runrun.com

 

例えば、普通のビデオカメラで車の助手席から運転席の人を撮影すると、距離が近すぎて顔が収まりません。
しかし、GoProでは顔どころか体まで映る!!
至近距離の撮影にめっぽう強いのがGoPro最大の特徴の一つです!

 

自撮りを沢山したい!

GoProは自撮りをするのにもとっても向いています☆彡
GoPro専用の沢山のアクセサリーがあるのですが、中でも人気なのが「3-way」と「ショーティー」です。
これらは自撮りをするのに向いていて、記念写真を撮るのに最適です☆彡

【3way】

 

【ショーティー】

 


GoProはiphoneの専用アプリで遠隔操作をすることができ、携帯のシャッターボタンを押すことで、GoProのシャッターを切ることができます!
恥ずかしくて周りにいる人に写真をお願いしにくい時も、GoProがあれば心配ご無用です☆彡

 

水中やスキーなどスポーツ撮影を楽しみたい!

GoProはダイビングやスキーなどの、スポーツにも強いんです!!
例えばダイビングでは「赤フィルター」と「スーパースーツ」を装備すると水深30メートルまで撮影可能で、赤フィルターの効果によって水中でも綺麗な動画を撮ることができます!

 

水中での撮影ですが赤フィルターを使用するとこんなにも綺麗に撮れるのでマストアイテムです!!
赤フィルターなしでは水中で光が反射して結構ぼやけたりしてしまいます。。。
また、防水機能もしっかりと備わっているので雪上での撮影もばっちりです!

【Super Suit】


【赤フィルム】

GoProの注意点!!

このように沢山のメリットがあり、いいこと尽くしのGoProですが、もちろん弱点もいくつかあります。
購入するにあたって、最低限知っておいた方が良い注意点についてもまとめさせていただきますね!

 

充電の持ちが良くない。

GoProは軽量かつコンパクトさを追求しているため、非常に小さく設計されています。
そのため、バッテリーのサイズも小さく電池は消耗が早いです。

Wi-FiやBluetoothも使用しているため、電池の消耗に加速をかけています。
GoPro HERO7の場合、画質等を最も良い設定で撮影すると、バッテリーの持続時間は約45分~50分程度です!!
めちゃくちゃ短いです、、

なので、GoProを利用する場合は予備バッテリーを1~2個追加購入しておくことをおススメします!
私たちも2個を使いまわしていたので、ラウンド中に電池切れになることはありませんでした。

SDカードがすぐに容量オーバーになる。

GoPro HERO7は4K撮影に対応しているので、画質はとってもいいのですが、保存にかなりの要領を必要とします。
4Kで撮影した場合、32GBで約1時間録画することができます。
4K以外で撮影した場合は、収録可能時間が伸びますが、せっかくGoPro HERO7を使うのであれば、4Kで撮影していただくことを強くお勧めします!!

SDカードについては4K撮影が可能な32~64GBのmicroSDを2~3枚購入しておくことをおススメします。
4K対応のSDは少し高額ですが、圧倒的な画質の差があるので、絶対に少し高くてもこちらを購入されることをおススメします!!
ちなみにSDカードは楽天市場が安い上にポイントも貯まるのでオススメですよ!!


また、別記事にて紹介しますが「GoPro Plus」の有料会員になるとクラウド上に容量無制限で動画をアップロードできるのでかなりオススメです!
もちろん私たちも「GoPro Plus」の会員になってます。

 

アクセサリー等を揃えると高くつく。

豊富にアクセサリーが揃っていて、色んなシーンで利用できるGoProはとっても便利です!
しかし、逆にアクセサリーがかなりの種類有るので、欲しいものを全て揃えると結構高くついしまうことも。。。
自分が撮影したいシーンに合わせて、必要なものだけを揃えるように調整するのがおすすめです。

オススメのアクセサリーについては別記事にて紹介しますね!!

 

 

旅行やスポーツにはGoProを強くオススメします!

ここまで、GoProのメリット・デメリットについて紹介してきましたが、私たちとしては「買って本当に良かった」と思っています。
オーストラリアのラウンドをするにあたって、記念に動画を残すために買ったわけですが、おかげで毎日の様子を撮影することができました!

ビデオって撮りたいけども容量が大きいからスマホで撮り続けるには限界があるし、かといってビデオカメラは重くて持ち運びが大変なので長続きしなかったりも。
でも、GoProはコンパクトで撮影も簡単、持ち歩いてもそんなに重くないし場所を取らないので、旅行の動画記録などに本当におすすめです!!

そして、GoProでは動画の一部を切り取って簡単に写真を作ることができます!
これも本当におすすめです!!
動画だけじゃなくて、写真も一緒に撮れてしまうんです。

少し高い買い物にはなってしまうかもしれませんが、思い出は買えません!
そんな思い出を綺麗に記録できる「GoPro」は本当におすすめなので、是非購入検討してみてください!

最安値で海外旅行に行く方法をご紹介

海外旅行は、どこのサイトで予約するかによって、値段が数万円単位で変わってきます。

以下のボタンから、各社の海外旅行の料金見積もりを無料で一括比較できます。

見積もりなので、申し込まなくても問題ありません!

損をしないためにも、1番安い旅行代理店を事前に必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅ルンルンをフォローして更新情報を受け取る
旅ルンルン

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました