写真付きでガイドします!ANZ銀行の口座開設手順

ワーホリ
この記事は約6分で読めます。

ANZ銀行!日本からの申請手順をどこよりも詳しく解説☆

前回はオーストラリアの銀行を徹底比較し、皆さんへのおすすめ銀行をまとめました。
まだ、読んでいない方は以下の記事にてオーストラリアの4大銀行の特徴をまとめていますので、是非読んでみてください!!
あなたにおすすめの銀行が見つけられるはずですよ♪

https://tabi-work.com/bank-account/

 

さて、私の場合はワーホリでオーストラリアに1年間行くことから、ANZ銀行が適しているため口座維持手数料を無料にするためにも日本からオンラインにて、ANZの口座開設を申し込みたいと思います。
私のようにANZ銀行を利用する方も多いかと思いますので、その方のためにオンラインでの申請方法を紹介します!

 

では、早速行きましょ~☆

 

ANZ銀行、オンラインでの口座開設申請手順

①ANZ銀行公式サイトにアクセスし申請を開始する

ANZ銀行公式サイト(https://www.anz.com.au/personal/bank-accounts/moving-to-australia/en/)にアクセスし、これからオーストラリアに向かう人向けのオンライン申請を選択します。

アクセスすると、上記のような画面が表示されるので「ANZ Access Advantage(普通預金口座)」の蘭を確認し、Apply Nowをクリックしてください。

 

②口座タイプを選択する

「Type of application」蘭では口座タイプを選択します。
「single(共同)」と「joint(共同)」がありますが、ほとんどの方は「single」で良いかと思います。

 

「What you’ll need to apply」蘭では、申し込み条件が説明されています。
申し込み条件としては以下の4つが挙げられています。
・現時点でオーストラリア居住者ではないこと
・1年以内にオーストラリアに入国予定であること
・5~10分の所要時間があること(オンライン申請にかかる見込み時間)
・申し込み時点で12歳以上であること(14歳以上の場合はキャッシュカードにデビット機能が付きます)

 

「Are you an existing customer?」蘭では、すでにANZ銀行の口座を持っているかを確認されています。
これから申請するということは、当然まだ口座を持っていない状態だと思いますので「No」を選択してください。

 

以上の選択が終わったら、右下にある「start」ボタンをクリックして申請情報の入力を開始しましょう!

 

③基本情報を入力する

「Tell us about yourself」蘭ではご自身の基本情報を入力してください。
各場所には以下を入力してください。

First Name : 下の名前
Middle Name : (ある場合は)ミドルネーム ※ない場合は空欄
Last Name : 苗字
Date of Birth :生年月日

 

④日本での現住所を入力する

「Where do you live?」蘭では現在の住所を入力します。
青字でリンクになっている文字をクリックすると、以下のような入力欄が出てきますので日本での現住所を以下の要領で入力してください。

Country : 国名
Street address : 市町村以下を記入
Suburb/Town : 市町村名
State/County : 都道府県
Zipcode/Postcode : 郵便番号

 

「Is your home address also your mailing address?」は、現住所には郵送物が届くかを聞かれています。
基本的には届くと思いますので「Yes」を選択しましょう!

 

⑤連絡先情報を入力する

「How can we contact you?」蘭では連絡先情報を入力します。
以下の項目を入力して下さい。

Your email : E-Mailアドレス
Primary phone : 電話番号1
Secondary phone (optional) : 電話番号2 ※必須ではありません。

 

⑥オーストラリアへの入国情報の入力

「Moving to Australia」蘭ではオーストラリアへの入国情報を入力していきます。

 

「What type of visa will you be using?」ではオーストラリアに入国するVISAの種類です。
学生の人は「Student」観光の人は「No visa required」を選択してください!
肝心のワーホリの方はというと、なんとワーホリVISAという選択肢がありません。
ワーホリの方は「Business」を選ぶのが無難かと思います!

 

「Which state will you be living in?」ではオーストラリアで滞在する予定の州を選択してください。

 

「City/Suburb (if known)」では滞在予定の都市が決まっている場合は、都市名を入力してください。
もし、未定の場合は未入力でOKです!

 

「When do you think you’ll arrive?」ではオーストラリアへの入国予定日を入力します!

 

⑦セキュリティーコードと質問への回答の入力

「Verbal Security Code」は銀行が本人確認を行う際の暗証番号になります。
絶対に忘れない英数字を入力してください!

 

「Are you a Tax Resident of Australia only?」はオーストラリアのみでの税金居住者ですかという質問になります。
オーストラリアのワーホリは新税率の適用によって、課税対象となりましたので日本で海外転出届を出している人は「Yes」で良いでしょう!
海外転出をしていない方は日本でも納税義務があると思いますので、「No」になるかと思います。

 

⑧カードデザインの選択とオンライン口座開設有無の回答

「choose a colour for your ANZ Access Visa Debit card」3つのカードデザインから好きなデザインを選択します。
ちなみに私は、1枚目と3枚目のデザインの違いが分かりませんでした。笑

 

「Would you like to open an ANZ Online Saver account at the same time?」は「オンライン口座を作りますか?」という質問です。
オンライン口座は利息も付きますし、振込や普通口座への振替もできて非常に便利なのでよほどの理由がない限りは「Yes」としておきましょう!

選択した後は右下の「Next」ボタンをクリックします!

 

⑨入力内容を確認し、規約に同意して申し込み完了

入力内容の確認画面が出てくるので、誤りがないか確認しましょう。
また、規約や個人情報の取扱いに同意するかのチェックボックスが4つ出てきますので、こちらにもチェックを入れ「Submit」ボタンを押しましょう!

 

⑩受付完了のメールが来るので保存しておく

オンライン申し込みが完了すると、ANZ銀行から申し込み受付完了のメールが届きます。
このメールはしっかり保管しておきましょう!

 

以上の手続きを済ませておけば、オーストラリアに入国後、ANZ銀行の窓口にてパスポートを提示すればキャッシュカードを受け取れるはずです!
日本からオンライン申請すると、「1年間口座維持手数料無料」の特典もありますので絶対にやっておくべきです!

 

オンライン申請後の受取等についてはまた追記したいと思います!

最安値で海外旅行に行く方法をご紹介

海外旅行は、どこのサイトで予約するかによって、値段が数万円単位で変わってきます。

以下のボタンから、各社の海外旅行の料金見積もりを無料で一括比較できます。

見積もりなので、申し込まなくても問題ありません!

損をしないためにも、1番安い旅行代理店を事前に必ず確認しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅ルンルンをフォローして更新情報を受け取る
旅ルンルン

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました