在留届の出し方!画像付きで解説します☆彡

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

家が決まったら在留届を出そう♪

さて、現地にて家探しをした後は在留届をオンラインにて提出する必要があります。
とはいっても、在留届って何なのか、どうやって出したらいいのかなどさっぱりですよね。
でも、安心してください。ネットで本当に簡単に提出できちゃうんです!

今回はこの在留届の出し方について、この記事を見ながら提出できるように画像付きで解説していきたいと思います!

そもそも在留届って何?

これは日本の外務省が提出を義務化しているもので、「海外に3か月以上滞在する人」は滞在先や連絡先を、その地域を管轄している日本大使館に提出する必要があります。
ちなみに旅券法16条により定められている、列記とした法律ですので居住先が決まった後は速やかに提出するようにしましょう。

この在留届を提出することによって、現地や周辺で何か事件やテロ等が起こった時は大使館から注意喚起の連絡が来たり、安否の確認を行えたりします。
また、万が一のことが起こった時に日本にいる親族等にも円滑に連絡が出来るようになるというものです。

ワーキングホリデーは自分だけでは解決できないことや、もしもといった危険もつきものです。
定住先決定後は速やかに提出することをおすすめします!!

在留届の出し方

在留届は以下の外務省のサイトにていつでも提出することができます。
出し方について画像付きで説明していきますね!
とはいっても、そんなに難しいものはないのですが笑

①外務省のサイトにアクセスする

以下のURLより外務省のサイト(ORRnet)にアクセスし、「在留届を提出する」ボタンをクリックしてください。

外務省在留届提出ページ(ORRnet)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

②注意事項を読み同意する

以下のような画面が出てくるので、画面に記載されている注意事項を確認し、「同意する」をクリックしてください。

③メールアドレスを入力する

メールアドレスを入力する画面が出てくるので入力します。
ちなみに、ワーホリ専用としてGmailやYahooのアカウントを作っておくと、普段使っているものと混ざらないのでおすすめです。

④仮登録完了後、メールアカウントを確認する

以下のような画面に遷移し、仮登録が完了となります。
同時にメールが届いているはずですので、そこに記載されているURLから本登録を完了させます。

⑤メールに記載のURLをクリックし本登録に進む

メールに記載されている「在留届登録用URL」をクリックして本登録に進みましょう。
ちなみにURLの有効期限は24時間以内となっているので早めにやるのがいいでしょう!

⑥アカウントのパスワードを入力します

本登録用のURLを開くとパスワード入力画面に遷移します。
ここでは自身のアカウントのパスワードを入力するので、入力します。
このパスワードは住所や電話番号など、登録情報を変更する際に必要となるので忘れないようにしましょう!

⑦在留届の提出先を選択する

以下のような画面に移動するので、ご自身の現在の定住地の地域情報を入力します。
私の場合は定住先がメルボルンなので、「地域:大洋州」、「国:オーストラリア」、「州:ビクトリア」と入力しました。

⑧滞在先を管轄する日本国総領事館が出てくるので選択する

居住先を管轄する領事館が出てくるので確認をして次へ進みます。
なお、メルボルンの場合は「在メルボルン日本国総領事館」となります。

⑨在留届を入力する

在留届入力ページに遷移するので、入力を行っていきます。
記入項目は以下の通りです。

・氏名(ローマ字・漢字)
・生年月日
・性別

・渡航目的
・在留国国籍の有無
・本籍地
・職業

・日本国旅券(パスポート)番号
・到着日(入国日)
・滞在期間
・電話番号

・利用者メールアドレス(ユーザーID)
・在留地の居住先

・在留地の緊急連絡先
・日本国内の連絡先
・日本国内の所属先


・メールマガジンの購読希望可否

以上で在留届の入力は完了となります。
もし、帯同する家族がいる場合は「家族追加」ボタンから帯同している家族の情報を入力してください。

一番悩むのが現地での緊急連絡先になるかと思いますが、私の場合は夫婦で来ているので妻を記入しました。
単身での渡航の場合は、職場の上司やホームステイ先の方、留学エージェント、大家さんなどを記入するのがいいかと思います。

滞在先や電話番号が変更になった場合は?

ワーホリで滞在している場合、ファームや他の都市への引っ越し、電話番号の変更など届け出た内容に変更が生じることも多いかと思います。
在留届の届け出事項に変更が生じた場合は、速やかにその変更内容を提出する必要があります。
以下の外務省HPよりご自身のアカウントでログインして「変更届」を提出してください。
一度、在留届を提出しているので特に困ることなく提出できるかと思います!

帰国後には帰国届を出そう

在留届を出した場合は帰国後に「帰国届」を出すことも義務になっています。
帰国届についても「変更届」と同様のやり方で提出することができるので、帰国後は無事に日本に帰ってきましたよ~という報告も兼ねて、以下のURLよりアカウントにログインして提出をしてみてください!

在留届を提出することは、海外に長期滞在する日本人の義務です!
是非、本記事を参考に提出をして万が一に備えましょう♪