カラフルな街ブラーノ島への行き方!!

ベネチアにあるカラフルな街!!ブラーノ島!

よくインスタで見る、あのカラフルな街はどこだろう???
とっても可愛い街をバックに写真を撮っている人、沢山います!

それは、ベネチア周辺のブラーノ島です☆彡

もしベネチアへ行くなら、ぜひ周辺の小さな島にも探検に行ってみてください(^^)
おすすめは、ブラーノ島です!

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

ブラーノ島とは?

ブラーノ島はベネチアの近くにある小さな島で、家がとってもカラフルなことが特徴です。
最近Instagramなどでもよく写真が上がっていると思います!!!

こんな小さな島の名産はレース編みです。
あとはカラフルなお家♡

©tabi-runrun.com

ブラーノ島のお家がカラフルな理由は、島民の漁師が漁が終わって暗い中、自分の家をすぐに見つけれるよう目印にするために、お家に色をつけたと聞いたことがあります。
(これが本当かどうかはわかりません笑)

お散歩にはピッタリで、可愛い~住んでみたい〜って思ってしまいました!!!

©tabi-runrun.com

ブラーノ島  行き方

ベネチアの唯一の電車が止まる駅、サンタルチア駅からの行き方を紹介します!!

私たちはベネチアにはホテル代が高くて泊めれず、隣の駅のメストレに泊まっていたので、まずベネチアのサンタルチア駅におりました。

①サンタルチア駅目の前のヴァポレット乗り場へ向かいます。

ヴァポレット乗り場はサンタルチア駅の前にはいくつかあり、分かりにくいのですが、サンタルチア駅を背にして1番右のフェリーターミナルFerroviaで乗ります。

ヴァポレットの番号は4.2番です!!!

同じターミナルにいくつか船が止まるので、乗る時に必ず4.2かどうか確認しましょう!!!

 Google map 座標:Ferrovia

ヴァポレットの乗り方はコチラの記事でおさらいください!

ヴェネチアでの移動手段はヴァポレット(水上バス)
 ヴェネチアのヴァポレット(水上バス) ヴェネチアは島なので、イタリアの本島から離れています。 ヴェネチアのホテルは高いので、隣駅の...

②ヴァポレット4.2番に乗ったら、ベネチア内のF.te Nove Bというフェリーターミナルで降ります。

初めに乗ったフェリーターミナルFerroviaからは5つ目の駅です!

③F.te Nove BからF.te Nove Aへ乗り換えです!

徒歩2分ほどの違うフェリーターミナルへ移動します!
F.te Nove Aです。
フェリーターミナルを背にして右へ歩いていくとF.te Nove Aがあります。


 Google map 座標:F.te Nove A

F.te Nove Aで次乗るヴァポレットは12番です。

F.te Nove BからF.te Nove Aへ行く途中もしかしたらF.te Nove というフェリーターミナルがありますが、ここではなく、F.te Nove Aのフェリーターミナルです!!!

とにかく12番のヴァポレットに乗るので、必ず12番が止まるか乗り場の電子掲示板で確認してください!

⑤F.te Nove A のフェリーターミナルで12番に乗れたら、後はブラーノ島へ到着するのを待つだけ。
船で45分くらいです!
船は途中違う島にも到着します。

降りるフェリーターミナルは、Burano SX per F.te Noveです。ブラーノと言ってくれるのと、カラフルなお家も見えてくるので分かると思います(^^)

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

ちょっと冒険ですが、乗るヴァポレットの番号を間違えなかったら大丈夫だと思います!

帰りは単純に行きに乗った同じように12番に乗ったら、ベネチアのF.te Nove Aに帰ってこれます!!!

ブラーノ島でお写真いっぱい撮ってください!

することは、、、お散歩しかなかったです笑
とくにレース編みのお土産も買う予定がなかったのでお散歩していっぱい写真を撮りました★

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

斜めに傾いている教会がありました笑

©tabi-runrun.com

ピンクの壁にピンクのお花♡

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018