アメリカ横断 キャンピングカーの借り方

スポンサーリンク

キャンピングカーで現地人の旅行気分

アメリカ人の旅行というと、キャンピングカーを借りて(持ってて)
キャンプに出掛ける現地人が多いです。
アメリカは自然も多い上に、RVパークも非常に多いため、
まさにキャンピングカーで旅行に出かけるのに最適です。

この記事では、キャンピングカーについて紹介します。

キャンピングカー レンタル会社

アメリカでキャンピングカーを使いたいと思っても、
日本からわざわざ持っていくわけにはいきませんよね。笑
では、どうやって借りたらいいのでしょうか?

アメリカにはいくつかのキャンピングカー専門のレンタル会社があり、
レンタカーと同じようにレンタルすることができます。
また、大型車などの免許は不要なので、
国際免許証さえあればキャンピングカーをレンタルし運転することができます。

ここでいくつかの有名なレンタル会社を紹介していきます。

①エルモンテRV
キャンピングカーレンタルの最大手で、全米に約13カ所の営業所を持っています。
営業所が多いことから、乗り捨てもしやすいので、
アメリカを横断したいという方にはオススメです。
取り扱っている種類も多く、人数に合ったキャンピングカーを借りることができます。
また日本法人もあるので、日本語での問い合わせにも対応してくれる点は心強いですね!

②トラベルデポ
現地の多くのキャンピングカーレンタル会社と提携している、
大手キャンピングカーレンタル会社です。
代表者が日本人ということあり、日本人向けの案内が詳しくされているのが特徴です。
全米には約18カ所の拠点を持っています。

③クルーズアメリカ
クルーズアメリカは世界最大のキャンピングカーレンタル会社です。
拠点の数は全米・カナダで120カ所以上と圧倒的な拠点数を誇ります。
日本にも専門の予約支店があり、電話での問い合わせにも対応してくれます。

ちなみに、私は③の”クルーズアメリカ”にしました。

© tabi-runrun.com

クルーズアメリカでレンタカー 借り方

クルーズアメリカの料金は①レンタル日数と②走行距離の2本柱で見積もられます。
計算式は下記のとおりです。
①(レンタル料金 × レンタル日数) + ② 走行距離料金 = レンタル総額
走行距離って何?と感じるとは思いますが、これは走行予定の距離に応じてかかる料金です。
100マイル単位、500マイル単位、無制限と様々な設定料金がありますが、
自分が走る予定の走行距離を計算し走行距離料金を見積りします。

クルーズアメリカでは日本で予約ができ、事前に料金を支払います。
現地では車の利用説明を受け、車をレンタルするのみです。

難しい料金についてのやりとりは日本で済ませることができるので、
安心かつ楽チンでオススメです。

キャンピングカーレンタル の注意点

キャンピングカーをレンタルする際に注意すべき点は2点あります。

①社内の設備に異常がないか確認する

キャンピングカーでは主に社内で生活をします。
その車内設備に問題があったら、旅が大変ですよね?
そこで、レンタル時には以下のポイントをチェックしましょう!

・電気・ガス・水道が使用できるか
・給水ホースがしっかりつながるか
・水道タンクにしっかりと水が貯められるか

②カーナビを準備しておく

キャンピングカーのレンタル会社では、カーナビのレンタルを行っていない会社も多いです。
そのため、事前に大容量のWi-Fiをレンタルし、Googleマップ等のナビを利用する、
日本でアメリカのカーナビを購入していくなどしておくことをオススメします。

ちなみに私は日本でアメリカのカーナビを購入しました。
現地ではWi-Fiの容量も気にせず運転でき、ストレスもなく快適にドライブできました。