「グランドキャニオン」は日の出鑑賞がオススメ

スポンサーリンク

☆絶景☆グランドキャニオンの日の出

アメリカといったらやはり大自然が思い浮かびますが、中でもグランドキャニオンのイメージは強いんじゃないかと思います。
そんな私も、「グランドキャニオンは絶対に行きたい」という思いが強く、アメリカ横断時に行ってきたのでその時の体験談やおすすめポイント、行き方をまとめます。

© tabi-runrun.com

「グランドキャニオン」って?

きっとご存知の方も多いので、わざわざ説明するまでも無いでしょうが、まずグランドキャニオンについて簡単に紹介させていただきたいと思います。

グランドキャニオンはアメリカ西部のアリゾナ州にあり、正式名称を「グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)」といいます。アメリカの中でも最も古くからある国立公園の一つです。
そんなグランドキャニオンですが、そもそも何かと言うとコロラド川の急流によって削られてできた峡谷です。
1979年には世界自然遺産に登録され、現在では世界で最も有名な世界自然遺産の一つであることは間違いないでしょう。

© tabi-runrun.com

グランドキャニオンは大きく二つに分かれます。
北側の「ノース・リム(North Rim)」と、南側の「サウス・リム(South Rim)」です。
どちらも大自然が楽しめることには変わりはないのですが、アクセスもしやすく観光で有名なのは圧倒的に「サウス・リム(South Rim)」です。

「ノース・リム(North Rim)」は北側にあることから、一年を通じて気温が低い時期が長いため一般に解放されるのが5月中旬~10月中旬と短いです。しかし、観光客が少ないこともあり人工のものもほとんどなく、真の大自然を体感できるのはノースリムなのではないかと個人的には思います。

© tabi-runrun.com

私は10月下旬にノースリムにレンタカーで行ってみたのですが、パークの入口まではたどり着いたものの、路面も凍っていてとても歩ける状況ではなかったため引き返したという苦い思い出があります、、、笑
10月下旬の時点で道はこんな感じになっていました。

© tabi-runrun.com

なので今回はサウスリムを中心に記事を書かせていただきますね。

サウス・リムへの行き方

レンタカーで行く

サウス・リムに自力で行く場合はラスベガスからレンタカーで行くのが一般的です。
ラスベガスから40号線をひたすらまっすぐ進みフラッグスタッフ方面に向かい、165番出口で40号線を降りてグランドキャニオンに向かって64号線を北上していきます。
基本的にどちらもずっとまっすぐ進むだけなので、迷うことはないかと思います。
入場の際には25ドルがかかるのと、パーク内にはガソリンを入れられるところがないのでそこは気をつけましょう!!

Google map座標:ラスベガス~グランドキャニオン国立公園

他にもバスやアムトラックなど、自力で行く方法はありますが、結構大変なのでここでは説明を省略させていただきますね。

ツアーで行く

自力で行くのが大変という方はツアーでいきましょう。
やっぱりツアーの方が全然楽なので、絶対に行きたいポイントがあるという方以外はツアーで行くのがオススメです。

各社からたくさんのツアーが出ているので、オススメのものをピックアップして紹介したいと思います。

☆ラスベガス発着☆グランドキャニオン夕日鑑賞日帰りツアー

ラスベガス発着のツアーです。ラスベガスのホテルにてピックアップしてもらえます。
日本人ガイドが完全同行で、日帰りで夕日鑑賞が楽しめるのはこのツアーだけです!
日中はマーサポイントにてハイキングも行いますし、以前紹介した「カーズの街 セリグマン」にも立ち寄ります!まさに一石二鳥ですね!

カーズの街「セリグマン」についてはこちら
記事『ルート66の旅 ~カーズの街を目指せ!!~』

©tabi-runrun.com

☆ラスベガス発着☆ビュッフェ昼食付グランドキャニオン日帰り観光ツアー

ラスベガス発着のツアーです。ラスベガスのホテルにてピックアップしてもらえます。
夕日は見れませんが、日本語ガイド同行でマーサー、ブライト・エンジェルポイントから壮大な眺めを堪能でき、昼食はビュッフェというお得なツアーになっています。
このツアーでもセリグマンに立ち寄るみたいです!

© tabi-runrun.com

☆グランドキャニオン発着☆サウスリム遊覧飛行ツアー

なんと、グランドキャニオンのサウスリム発着のツアーです!!
レンタカーなどでサウスリムまで行った人限定ということになりますね。
遊覧飛行ではインペリアル・ポイント、コロラド川の合流点、リトル・コロラド川など通常のバス観光では見られない景色を日本語音声ガイドを聞きながら見られるようです。
遊覧飛行付きのツアーは高いものが多いのですが、現地発着ということもあり値段もかなり安いです!!私も次回はこのツアーを利用しようと考えています!

© tabi-runrun.com

グランドキャニオンの日の出は絶景!!

さて、ここまではグランドキャニオンの行き方やツアーについて紹介してきましたが、私が是非おすすめしたいのが、グランドキャニオンの日の出鑑賞です!!

日の出はツアーでは行けないので、レンタカーを借りた人限定になります!
ラスベガスでレンタカーをして、グランドキャニオンに行くのがおすすめです。

ラスベガスの格安レンタカーはこちらから!!

ラスベガスで一番お得な値段でホテルを探すならこちらから!!

また、日の出前は満天の星空も楽しめます。
グランドキャニオンで観る星は、本当にこの世のものと思えないほど綺麗です!!

そして日の出はこんな感じで始まります!!
本当に大地が目覚めたような雰囲気を体感することができます!

© tabi-runrun.com

その後もどんどんと日が昇っていき、だんだんグランドキャニオンの全貌が顔を出してきます。

© tabi-runrun.com

日が登ると底に広がるのは大自然です!!

© tabi-runrun.com

グランドキャニオンの日の出は本当におすすめです!
現地で車を運転できる方は是非レンタカーをして、日の出を見に行ってください!
一見の価値ありですよ!!

しかし、とにもかくにも寒くて手が動かなくなるので、くれぐれも厚着で行くことをおススメします!!

次回はノースリムにも行きたいものです。