韓国でGoogle mapはハングル表示!使う予定の方は注意!

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

韓国ではGoogle mapを開くと、英語や日本語ではなくハングルで表示されてしまいます!!
使えないと言ってしまうと語弊がありますね!
しかし、ハングルで表示されて読めないなんて、日本語しかわからない私にのっては使えないのも同然です><

・お店の名前や地名がハングルで表示されてしまう
・道案内がしっかり表示されない

などで、自分の現在地や行き先場所が全くわからないのです。

初めて行った韓国では、せっかくwi-fiをレンタルして、Google mapに頼る気マンマンだったのに、全然わからなかったので、結局韓国ではガイドブックの地図を持って、ああでもないこうでもないと彷徨っていました。。。

なので、たくさんガイドブックに書き込んであり、それは今も重宝してます!!

しかし、このあいだ韓国に行く際に良いアプリ(サイト)を見つけました!

ふつうに沢山韓国に行く人はきっと当たり前のように知ってるアプリだろうけど、5回も行った友達が知らなかったので一応紹介します。

スポンサーリンク

韓国ではアプリ「KONEST(コネスト)」がおすすめ

スマートフォンのアプリだと”KONEST(コネスト)”は、Google mapの韓国バージョンでお店や行きたい場所の行き方や地下鉄の乗り換え方がわかる韓国アプリです。

サイトで”KONEST(コネスト)”を見ると、韓国のグルメから美容、ごはん全ての韓国情報が網羅されているサイトで、韓国旅行には本当に役に立ちます。お店のクーポンもあるので、このサイトでクーポンをたくさん使って得しました!
また、あかすりの予約とかも日本語でできて便利でした。


出典:https://www.konest.com/

「KONEST(コネスト)」のメリット

■すべて日本語表示
予約もクーポンも何もかもすべてが日本語表示。

■バスや地下鉄の乗り換え案内と所要時間
どのバスや地下鉄に乗って何分で着くかがわかるので行動する時にかなり便利

■徒歩の行き方と所要時間が表示

■登録されているお店やサービスやホテルの情報が豊富
お店の住所を検索に入れるのでなく、お店の名前で検索して道案内が開始されるのでかなり優秀です

■お店の最新情報が更新されている
閉店や営業時間変更が書いてあり、更新情報が新しい

■予約できる

■絶対にこの店マイナーだろうなと思うものも結構しっかり載っている
これは結構ビックリしました!ガイドブックに載っていないお店もガンガンでてきたので有難かったです!

【追記!】NAVER mapもおすすめ!

韓国のお友達に韓国ってグーグルマップがハングルになっちゃうね。
どうしてるの?
と聞いたところ、「NAVER map」を使っていると教えてくれました!


引用:App store

韓国人はリサーチするときもGoogleではなく、NAVERを使っているみたいなので、地図も「NAVER map」が主流のよう。

でもそれ、韓国人用ならハングルでは、と思ったのですが、インストールしてみると日本語で見れました!
もしインストールしてハングル表示でも言語を変えることができるみたい☆彡

こちらもマップアプリとしておすすめです☆彡

wi-fiをレンタルして「KONEST(コネスト)」「NAVER map」を使ったら韓国旅行は楽勝!

“KONEST(コネスト)”をスマホにインストールして安心ではありません。
ちゃんとwi-fiを持ってないと、移動中や迷ったときに使えないのでしっかりwi-fiをレンタルしておきましょう。

イモトのwifiならこちら↓
【1日最大400円OFF】海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

グローバルwi-fiならこちら↓
【限定で5%OFF】GLOBAL Wi-fi

どちらも上記から借りると料金OFFの特典がつくので是非活用してみてください!

“KONEST(コネスト)”は、知っている人がほとんどなのかもなのですが、私は最近知ったので見入ってしまいました!

知らなかった人はぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
旅ルンルンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ブログランキング参加中です!
「参考になった!」という方は、クリックしていただけると今後の励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ   にほんブログ村 旅行ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログへ   にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ

      

 

 

この記事をシェアする!

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!