ナイアガラの滝を間近で感じる体験!「風の洞窟」!!

ナイアガラ
この記事は約6分で読めます。

「ナイアガラの滝」を訪れたらぜひ参加したいアクティビティ「風の洞窟」です。

ナイアガラ滝を間近で感じ、ナイアガラ滝を鑑賞するだけでは味わえない迫力を体験しました。

 

そんなアメリカ側にしかない、「風の洞窟(Cave of the wind)」について体験レポートします!

 

 

以前アメリカから見るナイアガラの滝と、カナダから見るナイアガラについてご紹介しました♪

 

アメリカから見るナイアガラの滝↓↓

絶対に行きたかった場所!アメリカから見るナイアガラの滝!
ナイアガラの滝をアメリカ側から見てみた感想と見方・楽しみ方について徹底解説します!カナダ側とはまた違った楽しみができるアメリカ側。滝を間近に感じることができるツアーにも参加しました。カナダとアメリカに橋をで行き来して両方を楽しみました!

 

 

カナダから見るナイアガラの滝↓↓

【ナイアガラの滝】ここで見なきゃ損!カナダ側のおすすめスポット徹底解説!
カナダから見たナイアガラの滝は大迫力で感動しました!「見て楽しむ」ならカナダ側がとってもおすすめです。そんなカナダ側でナイアガラの滝を楽しむおすすめランチスポットやアクティビティーなどについて感想を交えてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

風の洞窟(Cave of the wind)とは?

ナイアガラの滝はアメリア側とカナダ側から見ることができます。

「風の洞窟(Cave of the wind)」はアメリカ側にしかないツアーです。

 

 

「ナイアガラの滝」は、カナダ滝・アメリカ滝・ブライダルベール滝3つに分かれています。

アメリカ滝の隣にある「ブライダルベール滝」の近くまで行って滝の滝しぶきと風を体験するツアーがこの「風の洞窟(Cave of the wind)」です。

 

 

左の大きな滝が「アメリカ滝」
1番右の細い滝が「ブライダルベール滝」
↓↓

©tabi-runrun.com

 

 

ちなみに、今回のアクティビティーには関係ないけれど、これがカナダ滝

©tabi-runrun.com

 

全部大きさが全然違います。

 

 

「風の洞窟(Cave of the wind)」の場所は?

風の洞窟は、アメリカのゴート島(Goat Island)にあります。

これは、本島と橋で繋がっている小さな島なので、とくにここまで船で行くとかはありません。

歩いて島へ行けます◎

国境の橋(レインボーブリッジ)から徒歩約15分くらいです。

 


Google map 座標:Goat Island

 

 

「風の洞窟(Cave of the wind)」の体験レポートと感想

私たちは、朝8時頃ニューヨークから夜行バスでアメリカのナイアガラの滝停留所に到着しました。

 

バス停留所から20分ほど歩いて、アメリカ滝・ブライダルベール滝・カナダ滝が見えるゴート島(Goat Island)に到着。

 

「風の洞窟(Cave of the wind)」は朝9時スタートです。

 

混んでいると聞いていたこのツアー、8月中旬の夏休み真っただ中で朝のスタート時点ではほとんど人がいませんでした!

チケット売り場はすぐわかります。

©tabi-runrun.com

 

 

チケットは何回か見せるタイミングがあったのでチケットはとっておきましょう。

©tabi-runrun.com

 

 

初めは、どうしてナイアガラの滝ができたのか、観光地化したのかなどの資料や映像で説明があります。
夜行バスで来たため少し眠かったです。。。

©tabi-runrun.com

 

 

その後、サンダルが配られます!自分の靴がダメにならないので良かったです!

©tabi-runrun.com

 

 

©tabi-runrun.com

 

 

その後、エレベーターに乗って下がり、いよいよ滝の近くへ行きます。

©tabi-runrun.com

 

私たちは念のため、レインコートを持ってきたのですが、ショボイ黄色のレインコートももらえたので、持ってきた透明レインコートの上から着ました!

©tabi-runrun.com

 

 

歩いて滝の近くまで行きます。
初めはまだ近くないので滑ることもなく全然平気です!

©tabi-runrun.com

 

 

ナイアガラの滝にタッチできるほど近くへ行けます!

©tabi-runrun.com

 

 

そして、頭から浴びることになるくらい近くまで行けます笑

©tabi-runrun.com

 

台風なみの風と水のすごさ!

©tabi-runrun.com

 

記念撮影どころじゃないです笑

 

 

一生懸命滝を撮影するのですが、無理でした笑

 

 

9時オープンの朝1番は空いていたので自分たちのペースで見ることができました◎
これが混んでたらすごい大変だと思います。
お昼は少し混んでいたので、朝早めをおすすめします!

 

アメリカ側にしかない特権なので、是非行ってみてください☆彡

ちなみに、レインコート二枚着ていてもずぶ濡れになりました笑!
かなり水びだしになるので荷物は少なめで、チャックのあるカバンでカバンの中が濡れないようにするのをおすすめします!

 

これから「風の洞窟」へ行く方のご参考になると嬉しいです!

 

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました