【タスマニア】名物グルメ「牡蠣」を食べるなら絶対この3店舗!

タスマニア
この記事は約5分で読めます。

旅ルンルン妻(@tabi_work)です!

オーストラリアの南にある島「タスマニア」は、「牡蠣」の名産地としてもオーストラリアとても有名です。

「タスマニアン・オイスター」と呼ばれ、オーストラリア人(オージー)にはもちろん、世界各国の観光客からも大人気です!

今回は、タスマニアで絶品の牡蠣小屋を3店舗ご紹介します。

 

ちなみに、メルボルンでも「タスマニアン・オイスター」が堪能できる場所があるんです!
ズバリ、「サウスメルボルンマーケット」です!
メルボルンの中心街のクイーンビクトリアマーケットでも食べれるけれど、「サウスメルボルンマーケット」の方が清潔でレモンや醤油などのトッピングも豊富でおすすめ☆

【メルボルン】美味しい&楽しいが集まるサウスメルボルンマーケット!おすすめ10店!
サウスメルボルンマーケットはメルボルンシティの南にあるオシャレで美味しい&楽しいが集まっているマーケットです!観光でも楽しめるマーケットなのでとてもおすすめです。沢山のお店が集まっている中で、私のおすすめのお店10選を集めてみました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワイングラスベイ 牡蠣小屋「Freycient Marine Farm」

 

ワイングラスベイ 牡蠣

©tabi-runrun

 

タスマニアの有名観光地で「ワイングラスベイ」という場所があります。
湾を上から見るとワイングラスの淵のように見える絶景スポットです!

ここの牡蠣は実は大きくないのですが、とてもまろやかクリーミーで美味しいです!
牡蠣の他にも生のシーフードがたくさんあり、わたし達はアワビも頼みました。

 

【Freycient Marine Farm】

住所:1784 Coles Bay Rd, Coles Bay TAS 7215
Google map:Freycient Marine Farm
営業時間:毎日9:00~17:00(定休日 不定休)
クリスマス・イースター・ニューイヤーデイは要確認
冬季休暇がある可能性あり
駐車場:無料駐車場アリ
日本語メニュー:なし

ワイングラスベイに寄るついでに絶対行ってほしい牡蠣小屋です。

 

ドルフィンサンズ付近「Melshell Oysters Shack」

ドルフィンサンズ 牡蠣小屋

©tabi-runrun

 

本当にアットホームな牡蠣小屋です。
牡蠣ファームがすぐそばにあり、とても新鮮です!

 

場所は観光地の近くではないので、自力で車で行く場所になります><

ツアーでは絶対に行かないような僻地なのですが、場所としては「ワイングラスベイ」の近くなので、ワイングラスベイへ自力で車で行った場合、ぜひここへも寄ってほしいです。

先程のワイングラスベイからすぐの牡蠣小屋からは車で45分離れています。

 

【Melshell Oysters Shack】

住所:9 Yellow Sandbanks Rd, Dolphin Sands TAS 7190
Google map:Melshell Oysters Shack
営業時間:毎日10:00~16:00(定休日 不定休)
クリスマス・イースター・ニューイヤーデイは要確認
冬季休暇がある可能性あり
駐車場:無料駐車場アリ
日本語メニュー:なし

 

ここの牡蠣がタスマニアで食べた中で1番美味しかったです!!!

実も大きくぷりぷりでした。

そしてほとんどがテラス席なので、海を見ながら牡蠣を食べれる最高な場所です!

ドルフィンサンズ 牡蠣小屋

©tabi-runrun

 

ブルーニー島の中 「Get Shucked」

ブルーニー島 牡蠣

©tabi-runrun

 

ブルーニー島はタスマニアのホバートから車ごと船に乗せて行く島です。

船で約30分くらいタスマニア島からは離れていますが、気軽に行ける島です。
タスマニア島よりもさらに自然豊かな行き応えある島です!

ここの牡蠣もとても有名なブランドで、すごく美味しくペロっと食べてしまいました。

 

【Get Shucked】

住所:1735 Bruny Island Main Rd, Great Bay TAS 7150
Google map:Get Shucked
営業時間:毎日9:30~16:30(定休日 不定休)
クリスマス・イースター・ニューイヤーデイは要確認
冬季休暇がある可能性あり
駐車場:無料駐車場アリ
日本語メニュー:なし

 

こちらも車でないと行けない場所ですが、ブルーニー島はツアーで日帰りツアーがあり、その中に牡蠣やワインを巡るグルメコースがあるのでそのツアーに参加して行くのがおすすめです。

【英語】ブルーニー島1日グルメツアー

【日本語】HISブルーニー島グルメ満喫ツアー

現地英語ツアーとHIS日本語ツアーがあり、どっちも牡蠣やチーズファームなどブルーニー島の美味しいものを巡るツアーみたいです!

 

万が一、自力で車でブルーニー島へ行く場合は下記記事を参考ください!

【ブルーニー島】行き方やおすすめスポット&キャンプ場徹底解説!
オーストラリアのタスマニアよりも更に南にある「ブルーニー島」はタスマニアから車で行ける小さな小さな島です。ほとんど人が住んでいなく自然&絶景好きなら絶対に行ってほしい場所です。ブルーニー島へ車での行き方やツアーについてご紹介します。

 

タスマニアンオイスターのまとめ

タスマニアは基本的にツアーを組むか、車がないと移動がとても大変な島です。

もし車を借りたらぜひ遠くのおすすめ牡蠣小屋まで頑張ってみてください!

おすすめ3店舗を紹介しましたが、タスマニア産の牡蠣小屋やレストランは他にもたくさんあるので是非トライしてみてください。

夏のタスマニアの旅行シーズンはとても混むので、牡蠣がなくなってしまったら閉店は早くなる可能性がありますのでご注意!

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました