必見!!アメリカ自然史博物館に1ドルで入場する方法を紹介!

スポンサーリンク

自然史博物館を1ドルで楽しもう!!

ニューヨークには沢山のミュージアムがありますが、その中のメインの1つに「アメリカ自然史博物館」があります。

ミュージアムは好きだし、折角だから色々なミュージアムに行きたい!でも、入場料が高くて結構な負担になる、、、という方もいるかもしれません。

そんな方たちに朗報です!
実はこの自然史博物館には、格安の料金にて正規のルートで入場できる裏技があるので、ご紹介したいと思います。

©tabi-runrun.com

そもそもアメリカ自然史博物館のアクセスは?

アメリカ自然史博物館ですが、基本情報は以下の通りです。

名称:アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)
住所:Central Park West at 79th Street, New York, NY 10024-5192
電話番号:212-769-5100
営業時間:10時~17時45分

©tabi-runrun.com

電車を利用していくのが最も簡単で、B・C線の「”81 st – Museum of Natural History”駅」から降りてスグです。
ちなみに駅のホームにはアメリカ自然史博物館を連想させる絵が沢山描かれていますよ!

©tabi-runrun.com

そもそもアメリカ自然史博物館の入場料っていくら?

アメリカ自然史博物館ですが、基本的な入場料は大人一枚で23ドルとなっています。
また、館内では特別展やプラネタリウムも行なっており、そのうちの1カ所に入るチケットとなると28ドルとなります。
全ての特別展やプラネタリウムに入ることのできるチケットは33ドルです。

©tabi-runrun.com

結構いい値段がしますよね?
しかし、通常の入場券であればたったの1ドルで購入することが可能です。
しかも、怪しい方法ではなく正規の方法ですので、堂々と胸を張って鑑賞を楽しむことが可能ですよ。

どうやって1ドルで入場する?

さて、ようやく本題といったところですが1ドルで入場する方法について紹介して行きますね。
先ほども紹介した通り、通常の入場料は23ドルです。

しかし、以下の写真をよーく見てください。

©tabi-runrun.com

1番上に、「suggested general admission. the amount you pay is up to you.」とありますよね。
これは、ざっくりと訳すと「一般入場料の適切だと思われる料金です。しかし、いくら支払うかはあなた次第です。」という意味になります。

そうなんです。実は、アメリカ自然史博物館の入場料は寄付制になっていて、この23ドルというのは博物館からのreccomend(推奨)の料金で、実際にはいくら払ってもいいんです。
極端な話、1ドルでもいいし、100ドルでもいいんです。

©tabi-runrun.com

どうやって寄付で入場したらいい?

寄付をすることでお得に入場できることがわかったら、どうやって寄付で入場したらよいか簡単に説明したいと思います。
といっても、やり方はいたって簡単です。

チケットを買う際に「ドネーションプリーズ」と伝えて、1ドルを手渡しましょう。
これだけです!!
きっとニッコリと笑って受け取ってくれると思います。
以下の写真は実際に1ドルで入場した際のレシートです。

©tabi-runrun.com

そうするとe-mailアドレスを求められるので、自分のものを記入します。
Gmailでも大丈夫です。

受付の方が、記入したe-mailアドレスをパソコンに登録したら完了です。
入場券と館内ガイドを渡してもらえると思います。
あとはこのチケットで入場して、館内を見学しましょう!!

ちなみに館内ガイドは複数の言語があり、日本語もあるので日本語版をもらうといいかもしれません。

©tabi-runrun.com

いかがだったでしょうか?
中々知らない人も多いですが、こんなにお得に超一流の博物館を見学できちゃうんです!
いくら支払うかは皆さんにお任せしますが、興味のある方は是非試してみてください。

また、館内は驚くくらい広大でどこを観たらいいのかわからないという方も多いかと思います。
そんな方のために、以下の記事では館内の見どころを徹底的に紹介しているので、是非見てみてください。

記事:アメリカ自然史博物館の見どころを徹底的に紹介します!