【パース】見どころ10選!綺麗なビーチや写真スポットも解説!

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

旅ルンルン夫婦 妻(@tabi_work)です!

2019年9月よりANA で成田⇆パース間で直行便ができるパース!

パースの海はインド洋に面していて最高に綺麗です!

そんなパース観光で私たちが行った場所・おすすめスポット10選をご紹介します(^^)

ロブスター海

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

パースとは?どこ?

パースは西オーストラリアで最も大きい都市です。

西オーストラリアで1番大きくて栄えている場所!!

Google map:パース

西オーストラリアはシドニーやメルボルン、ゴールドコースト、ケアンズがある東とは真逆の西なので、あまり日本人からは有名ではないのかもしれませんが、ANAから直行便が出るので、これから人気になりそうな予感MAX!!!!

スカボロービーチ

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

【写真スポット】キングスパーク

ここはパースシティの南側の街とスワン川を一望できるとっても素敵な場所です。

自然豊かな丘のような場所で、公園になっています!!!

Google map:キングス・パーク・アンド・ボタニック・ガーデン

真ん中のは、戦争の記念碑です。

©tabi-runrun.com

パースシティからはバスで行けます!
少し歩きますが、無料のCATバスもキングスパークの近くまで来れます!

キングスパーク

©tabi-runrun.com

【写真スポット】スワンベル

ここは展望室のあるタワーです。
タワー内に17個のベルがあって、そのベルが毎日1回鳴るみたいです!

私たちが行った時には鳴りませんでした笑

Google map:スワンベル(ベル塔)

ベル塔

©tabi-runrun.com

近くにちょっと歩いた先にはこんなアーチのある写真スポットもありました!

Google map:Spanda

spanda

©tabi-runrun.com

【写真スポット】ブルーボートハウス

ここは写真をスポットで有名なブルーボートハウスです!

沢山の人が写真を撮るために来ていました!

スワン川にあります!

Google map:Blue bort house

ブルーボートハウス

©tabi-runrun.com

【観光】西オーストラリア州立美術館

ここは無料で入れる美術館です!

オーストラリアで有名な画家の絵やアボリジニアートが多く展示されています。

Google map:西オーストラリア州立美術館

西オーストラリア州立美術館

©tabi-runrun.com

すぐ隣に、西オーストラリア博物館もありますが、改装中で行けませんでした。。
もし、やっていたらぜひ行ってみてください!

Google map:西オーストラリア州立博物館

【観光】ロンドンコート

小さな路地の商店街。

雰囲気あるこの路地は写真映えにもピッタリ。

オーストラリア土産のお店があったり、カフェがあったり。

お買い物を楽しむというより、歩くのが楽しかったです♪

Google map:ロンドンコート

ロンドンコート

©tabi-runrun.com

【観光】サウスパースへ船で

船でスワン川を渡れます!

パースでバスや電車の1日乗り放題券でもこの船の乗車に使えます!
(電車バス乗り放題券$12)

晴れた日は船が結構気持ちいいし、サウスパースから見るパースシティも綺麗です。

Google map:Elizabeth Quay Jetty

サウスパース船

©tabi-runrun.com

サウスパースから見たパースシティ↓

サウスパース船

©tabi-runrun.com

【パース ビーチ】スカボロービーチ

私たちがパースで行った中で1番良かったビーチです!

綺麗なインド洋がこんなに近く堪能できるなんて本当に最高!!!

芝生もBBQコンロもあってピクニックにも最適な場所です!

パースシティからは少し離れているのでバスで行くことになります。

Google map:スカボロー・ビーチ

スカボロービーチ

©tabi-runrun.com

【パース ビーチ】コッテスロービーチ

ここもパースシティからバスか電車で行ける綺麗なビーチでした。

私たち的には、スカボロービーチの方が好きですが、行きやすさはコッテスロービーチです!

コッテスロービーチもインド洋がとっても綺麗だったので、時間がないけど、ビーチに行っておきたい人にはこっちの方がいいかもです。

Google map:コッテスロー・ビーチ

コッテスロービーチ

©tabi-runrun.com

【パース ごはん】ベトナム料理

パースシティの北側にはベトナム料理がいくつかありました。

外食が少し高めなオーストラリアですが、アジア料理は結構リーズナブルなのでおススメです!

店名:Okay Vietnamese

Google map:Okay Vietnamese

Okay Vietnamese

©tabi-runrun.com

【パース お土産】マーガレットリバーチョコレート

オーストラリアには各州?に有名なチョコレートブランドがあることが多く、パース(西オーストラリア)には「マーガレットリバーチョコレートカンパニー」というブランドのチョコレート屋さんがあります。

旦那はメルボルンの会社の同僚や上司にここのチョコレートをお土産で買っていました!
選ぶのが楽しかったです!

Google map:The Margaret River Chocolate Company

The Margaret River Chocolate Company

©tabi-runrun.com

パース観光 所要日数は?

今回ご紹介したスポットは、すごく頑張れば1日で見回れるかもしれません。

ですが、パースシティとその周辺を回るのに、私は最低丸3日間は満喫することをおすすめします!

(もちろん、少し北へ行ったピナクルズや南へ行ったマーガレットリバーも行っておきたい場所ですよね><)

1日目:パースシティ&ビーチ
2日目:フリーマントル&パースシティ
3日目:ロットネスト島

私たちはパースシティと、「フリーマントル」というパースシティから少し離れた小さな街も回って丸2日で街巡りを楽しみました!

あとはロットネスト島へ丸1日いきました(^^)

ロットネスト島は、パースやフリーマントルから船で30分で行ける島です。

本当に綺麗な海が楽しめるので是非パース観光と合わせて行ってみてください♪

【パース】海が綺麗すぎるロットネスト島!おすすめの回り方&アドバイス!
パースへ旅行に行ったら絶対に行った方がいいロットネスト島についてです。島を巡るのに自転車をレンタルしました。ロットネスト島の自転車の借り方、おすすめビーチ、私たちが回ったルート、世界一幸せな動物クウォッカなどを紹介しています!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
関連記事
スポンサーリンク
この記事をお届けした
旅ルンルンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ブログランキング参加中です!
「参考になった!」という方は、クリックしていただけると今後の励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ   にほんブログ村 旅行ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

   

 

 

この記事をシェアする!

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

関連記事