【パース】海が綺麗すぎるロットネスト島!おすすめの回り方&アドバイス!

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

旅ルンルン、妻(@tabi_work)です!

パースから船に乗って30分ほどで行ける島、ロットネスト島を知っていますか?

エメラルドグリーンのインド洋に囲まれた小さな島で、パース旅行の大人気の観光地です。

ロットネスト島海

©tabi-runrun.com

2019年9月よりANAの飛行機がパースと日本の直行便ができるので、これから必見の海外旅行観光スポットになること間違いなしです!!!!!

今回はそんなパースのロットネスト島に行ったときのことについて。

島の回り方やその時のエピソードをご紹介します!

スポンサーリンク

ロットネスト島 回ったルート公開!

私たちはロットネスト島をこんな風に回りました!

A 【自転車調達】Pedal And Flipper
B 【綺麗な海】リトルサーモンベイ
C 【綺麗な海】サーモンベイ
D 【通過】リトルアームストロングベイ
E 【通過】ロングリーチベイ
【シュノーケル】ザベイスン

上記のルートで自転車でロットネスト島を回りました!

3つのビーチを巡って、途中にあった綺麗な場所で写真を撮ったりしました!

スポンサーリンク

A 自転車で回るロットネスト島

ロットネスト島では、

・バス 乗り放題(1日$20)
・自転車レンタル (1日$30)
・歩き

のどれかで回ります。

バスの方が自転車より安いwwww

フェリーのチケットを事前に予約する場合、その時に自転車の予約もできます!

私たちは当日島に着いてもバスにしようか自転車にしようか悩んでいましたw
なので船の予約時点では、自転車レンタルの予約をしてません!

祝日や夏休み時期は、予約した方がいいかもですね!

なんでケチな旅ばかりしてるのに、安いバスではなく、自転車を選んだかというと、自転車の方が自由度が高いからです!

そしてオーシャンビューを見ながら自転車で散歩できるので自転車に決めました☆彡

ロットネスト島自転車

©tabi-runrun.com

ですが、自転車、結構体力いりましたw

ロットネスト島はとっても坂道が多いのです!!!!

自転車で島を一周は全くできませんでしたw

自転車もとってもいいんですが、もしロットネスト島を一周したい、1番端の「west end」へ行きたい場合はバスが無難です!

私たちが借りた自転車は船を降りて、ずっと左のほうへ歩いたところです。

「Pedal And Flipper」という名前の自転車レンタルで借りました。

Google map:Pedal And Flipper

船を降りてすぐの場所でも借りれますが、バスにしようか自転車にしようかモタモタしていた私たちは、結局船から少し歩いた場所にあるところで借りました。

ロットネスト島自転車レンタル

©tabi-runrun.com

まずはヘルメットを選んで、そのあとお会計します!

ロットネスト島自転車レンタル

©tabi-runrun.com

自転車レンタルは、現金だとデポジットで100ドルくらい払わないといけなかったです!

カードだと、デポジット払わなくて大丈夫でした!

なので、カードの方がいいと思い、カード払いにしました。

そして最後に自転車を選びます。

坂道が多いので、ギアがしっかり変えれるのを選びましょう。

自転車を選んだら出発!

B 【綺麗な海】リトルサーモンベイ

自転車を借りて最初に目指したのが「リトルサーモンベイ

途中、絶景スポットに寄ったりして写真を撮りながら進みました。

ここまで来るのにも自転車だと結構大変でした笑

Google map:リトルサーモンベイ

エメラルドグリーンがとっても綺麗な海です。

ここも海水浴にピッタリだと思います!

シュノーケルも許可されているビーチなので、シュノーケルをやっている人もいました!

私たちが行った時は、少し風があったのでここでは泳ぎませんでした!

リトルサーモンベイ

©tabi-runrun.com

C  【綺麗な海】サーモンベイ

リトルサーモンベイのすぐ近くです!

Google map:サーモンベイ

ここは机とテーブルがあるので、持ってきたリンゴやお菓子を食べてお昼にしました!

リトルサーモンベイよりこっちの方が白砂が綺麗で私は好きです!!

サーモンベイ

©tabi-runrun.com

ロットネスト島のアイドル!クウォッカ

自転車で移動していると、もう飽きるくらいこのアイドルに遭遇します!!!

世界でロットネスト島にしか生息しない動物!

「クウォッカ」です!!!

有袋動物という種類の動物です。

クウォッカ

©tabi-runrun.com

口角が常に上がっているクウォッカは、世界一幸せな動物とも言われています。

そして、この動物、ポケモンのピカチューのモデルとも言われているんです!!!!!

ポケモン世代の私はクウォッカに会いたくて会いたくて笑

クウォッカは島内のどこにでもいます!

人慣れしているからか、全然逃げたりしないんです!
むしろ、クウォッカから寄ってきました笑

©tabi-runrun.com

この可愛い動物が、ロットネスト島にしかいないなんて!!!

F 【シュノーケル】ザ ベイスン

Cのサーモンベイと真逆のビーチへ自転車をこいで行きました!!!!

ルートでは、途中で「D リトルアームストロングベイ」「E のロングリーチベイ」を通過しました。

本当はロットネスト島の最西にあるwest endへ行きたかったのですが、自転車が大変すぎて断念。

途中灯台がありましたが、もう自転車に必死で灯台へは寄りませんでしたw

サーモンベイからは遠いザベイズンですが、船を降りたところからは近い方だと思います!

こちらもとっても綺麗な海です。

ロットネスト島ビーチ

©tabi-runrun.com

こちら側は風が落ち着いているので、泳ぐのにピッタリでした。

ここでシュノーケルをしました。

私たちはシュノーケルを持参しましたが、ロットネスト島でレンタルもできます!

船が到着した近くに、ビジターセンターがあるので、そこでシュノーケルレンタルについて聞いてみてください!(^^)!

ロットネスト島シュノーケル

©tabi-runrun.com

休憩してると、クウォッカが遊びにきました。
私の足をかじりそうでしたw

ロットネスト島クウォッカ

©tabi-runrun.com

泳いでゆっくりした後は、自転車を元の施設に返して帰りました!

ロットネスト島へ行くにあたりアドバイス

ロットネスト島に行ってみて、今後行く方へのおすすめアドバイスです!

ランチ持参!

好きなビーチでピクニックがとっても楽しいので、フルーツやお菓子などランチを持参するのがいいと思います!
レストランもあるのですが、入口付近しかないので好きな時に食べれないのと高めです。

水を忘れずに!

自転車に乗る人は特に!
日差しが強くて喉が乾くので、水はしっかり持ってきましょう。
一応ロットネスト島にあるスーパーで買えますが、これも入口付近のみなので。

クウォッカの注意点!

クウォッカは一応触っていいみたいです。
でも、サルモネラ菌を持っている場合があるとどこかで聞いたので、なるべくは触らないほうがいいかもです。

歩きやすい靴!必須!

自転車の方はもちろん、バス移動の方も歩く場面が多いので歩きやすい靴で行きましょう!
サンダルもあるとビーチでラクです(^^)

ロットネスト島は最高に海を堪能できる島でした。
日帰りでも十分楽しめるので、ぜひ行ってみてください!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
関連記事
スポンサーリンク
この記事をお届けした
旅ルンルンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ブログランキング参加中です!
「参考になった!」という方は、クリックしていただけると今後の励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ   にほんブログ村 旅行ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

   

 

 

この記事をシェアする!

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

関連記事