【グレートオーシャンロード】十二使徒・紅の豚ロケ地など有名スポットへの行き方徹底解説!

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

メルボルン在住の旅ルンルン妻(@tabi_work)です!

家族がメルボルンへ遊びにきたので、そのタイミングで観光地で有名な「グレートオーシャンロード」へレンタカーを借りて行ってきました!

©tabi-runrun.com

グレートオーシャンロードとは「海岸道路」のことなのです!

なので、グレートオーシャンロードを観光するとは、海岸道路沿いで写真を撮ったり、景色を楽しむことです!

グレートオーシャンロードには、たくさんの写真スポットがあります。

今回の記事では、車でグレートオーシャンロードへ行く人に向けて、ルートや見どころスポットをまとめています!

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

グレートオーシャンロード レンタカーでの行き方

グレートオーシャンロードはメルボルンの西南です。

ジーロングビーチ(Geelong beach)で有名な街、ジーロング(Geelong)を超えて、
約250kmの海岸道路(B100号線)が「グレートオーシャンロード」です!

グレートオーシャンロードの終わりは、「ウォーナンブール(Warrambool)」という場所です。

©tabi-runrun.com

メルボルンシティ(サザンクロス駅周辺) ~ グレートオーシャンロードの終わり「ウオーナンブール(Warrambool)」まで行くと下記のルートになります。

↓↓


Google map

運転だけで片道6時間弱かかるので、もしメルボルンから、グレートオーシャンロードの終わりの地「ウオーナンブール(Warrambool)」まで行くなら、泊まりで行くことをおすすめします。

だいたい、朝9時にメルボルンを出て、ランチや写真スポットを寄りながら行くと、19時くらいに「ウオーナンブール(Warrambool)」へ到着すると思います。

もっと早く見たりすると日帰りでも大丈夫ですが、それでも朝から夜までかかることを念頭において計画しましょう。

スポンサーリンク

グレートオーシャンロード 見どころスポット

私たちは、グレートオーシャンロードへ行ったあと、グランピアンズという別の場所へ行く予定でいたので、1泊2日の小旅行にしました。

©tabi-runrun.com

車でグレートオーシャンロードへ行った際、このようなルートでグレートオーシャンロードを周りました。

A グレートオーシャンロード入口
B ケネットリバー(Kennett River)
C アポロベイ(Apollo Bay)
D ケープオトウェイ(Cape Otway)
E 12使徒(Twelve Apostles)
F ロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)
G ロンドンブリッジ(London Bridge)
H ウォーナンブール(Warrambool) 宿泊

Google map:グレートオーシャンロードルート

1つずつ解説していきます!

A グレートオーシャンロード入口

グレートオーシャンロード入口はこんな感じになっています!

グレートオーシャンロード入口

©tabi-runrun.com

メルボルンシティから高速M1号線をずっと乗って、C134号線で高速を降りて走っていくと、グレートオーシャンロードのB100号線に乗り換えます。

そこからグレートオーシャンロード(B100号線)を進んでいくとこのような入口にたどり着きます。

ここはもう海岸道路で左側に海がずーーーーっと見えます!

ものすごい気持ちのいいドライブです!

最初は曇っていたのに急に晴れだした!!!
晴れ男&女のチカラ☆彡

©tabi-runrun.com

B ケネットリバー(Kennett River)

グレートオーシャンロード(B100号線)は、ほとんど何も飲食店もない道なのですが、走っているとたまーーに街もあります。

ケネットリバーは街ではないのですが、休憩する飲食店が1件、キャンプ場が1件ある場所です。

ケネットリバー

©tabi-runrun.com

なぜ、ここに寄ったかというと、、、

野生のコアラに会えるかもしれない!!!!

という場所なのです。

Google map:Koala sleeping Tree

噂があるように、人がまぁまぁ立ち寄っていました。

結論から言うと、コアラはいましたw

ですが、木のかなり上の方で寝ていて、全く動かず、望遠カメラでも上手く撮ることができないほどでしたw

©tabi-runrun.com

C アポロベイ(Apollo Bay)

またぐんぐん車をグレートオーシャンロード(B100号線)で走らせて、次は「アポロベイ」という街で降りました。

小さな街で、飲食店やスーパーが並んでいたのでここでランチを取りました!

※グレートオーシャンロード(B100号線)には、ほとんど街がないので、寄れるときにランチをしてしまった方がいいです!
水も買っておくことをおすすめします!

静かな街で結構好きでした♡

私たちはフィッシュ&チップスを食べたかったので、「Apollo Bay Seafood Cafe」というシーフード料理屋さんへ。

Google map:Apollo Bay Seafood Cafe

fish&chips

©tabi-runrun.com

フィッシュ&チップス+イカフライ

フィッシュ&チップス

©tabi-runrun.com

ママたちは、その隣の「George’s Restaurant」というレストランへ。

Google map:George’s Restaurant

合流して外のテラス席で食べました!
めちゃくちゃ美味しかったです!!!!

ランチ

©tabi-runrun.com

この街でランチにして大正解◎

D ケープオトウェイ(Cape Otway)

ここは有名な灯台がある場所です!

グレートオーシャンロード(B100号線)から少しそれて、C157号線になります。

Google map:ケープオトウェイ 灯台入口

結論から言うと、灯台の近くまで行きましたが、灯台には入りませんでした。

理由は、時間が押していたのと、灯台へ行くのにお金がかかるから!

なので、灯台へ行くゲートまで行ったのですが、引きかえしました。

でも灯台の方へ寄って良かったことが1つあります!!!!

灯台のゲートへ向かう途中のC157号線沿いで、野生コアラに会えました♡

ケネットリバーでは、高い場所で寝ているコアラだけでしたが、ここでは動いているコアラを発見!!!

ユーカリを食べたり、木登りをしたり、枝から枝へ飛び移ったりと、かなり活発に動いていてばっちり写真撮れました♡

野生コアラ

©tabi-runrun.com

すごい可愛かったです!!!!

こういう場所へ自由に寄れるのが、車で行くメリットですねヽ(・∀・)ノ

コアラ

©tabi-runrun.com

E 12使徒(Twelve Apostles)

そしてメインイベント、「12使徒(Twelve Apostles)」

ここはグレートオーシャンロードで最も有名な写真スポットです。

※ドローン禁止スポットでした><

しかし!

ここへ着いた頃には日が沈みかけていて、せっかくの写真スポットでは逆光だったのですw

せっかくの絶景も逆光でなんだかよくわからない写真に。。。

12使徒

©tabi-runrun.com

旦那は晴れの日にここへ来ることをすごく楽しみにしていました。

なので、翌日グランピアンズへ行く前にもう一度ここへ来たのですwwww

朝は逆光にならないので、とっても綺麗に見れて撮れました!
めでたし、めでたし。

©tabi-runrun.com

夕方は逆光なので、12使徒で写真を綺麗に撮りたい場合は、朝か昼に行くことをおすすめします!

F ロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)

さて、もう私がメインと思っている写真スポットはこちらです!

「ロックアードゴージ(Loch Ard Gorge)」

ここは、ジブリ映画「紅の豚」のモデル地の1つと言われている場所です!!!

「紅の豚」のポルコのアジトがここなのです。

(別の場所もアジトのモデル地とされている場所があります。モデル地の1つと捉えていただければと思います!)

※ドローン禁止スポットでした><


引用:ジブリ「紅の豚」DVD

紅の豚 アジト

©tabi-runrun.com

私はジブリ映画で「紅の豚」が1番好きなので、テンションめっちゃ上がってましたw

「紅の豚」を知らなくても、ここはとっても素敵な写真スポットと思えるハズです!

紅の豚 アジト

©tabi-runrun.com

G ロンドンブリッジ(London Bridge)

この岩は、橋に見えることから「ロンドンブリッジ(London Bridge)」と言われているそうです。

今は間が空いているのですが、元々は繋がっていたようです!

©tabi-runrun.com

一本の橋だったのに、真ん中の岩が崩れて二つに分かれてしまいました。

自然はすごいですね!!!

ロンドンブリッジ

©tabi-runrun.com

ここでは夕日がもう沈むころだったので、夕日も見ることができました。

夕日

©tabi-runrun.com

私たちは朝11時少し前くらいにメルボルンを出て、19時くらいにロンドンブリッジまでたどり着きました。

もっと早く出発できていたら、ここまで来て、またメルボルンへ戻って日帰りでいけたかもしれません!

ただ、時間に追われることなくのんびりと名所を回れたという点では、レンタカーで来て良かったと思いました。

H ウオーナンブール(Warrambool) 宿泊

グレートオーシャンロード最終地点「ウオーナンブール(Warrambool)」

ここでは、写真スポットとして行ったわけではなく、ホテルをここで取っていたので、行きました。

ガソリンスタンドにも寄ったりして、宿に到着したのは8時半くらいです。

ロンドンブリッジからここまで来るのに、街も何もなかったので晩ご飯も食べれませんでした。

グレートオーシャンロードには、飲食店があまりないので、水やフルーツ、お菓子などをちゃんと持って備えて行くことをおすすめします!

グレートオーシャンロード ロードトリップまとめ

全体で多分1日10時間はドライブしていましたw

私はペーパードライバーなので運転危険ということで、座っていただけですw
もうかなり感謝ですwww

海岸沿いドライブはとっても気持ちよく、絶景写真スポットも紹介した以外にも沢山あります!

GoPro撮りながら海沿いドライブ~♪

©tabi-runrun.com

車で行く場合は好きなところで降りて、写真を撮ったりするのも楽しいです♪

体調を万全にして、楽しんできてくださいヽ(・∀・)ノ