カンジャンケジャンってなに? 美味しいの?

スポンサーリンク

韓国の美味しいもの、
カンジャンケジャンに挑戦!

2017年2月に行った韓国で初めてカンジャンケジャンを食べました。
“カンジャンケジャン”という言葉は聞いたことがあったけど、特に食べようと思っていませんでした。

でも、とても美味しいと評判のお店を教えてもらったので挑戦してみたところ、
カンジャンケジャンの大ファンになりました!

日本ではカンジャンケジャンが食べられるお店があんまりないので、今度から韓国に行ったら絶対にカンジャンケジャンを食べることにしました笑
そんな決意をするくらい美味しかったです。

そんな仁寺洞にあるカンジャンケジャンの美味しいお店を紹介します。

カンジャンケジャンってなに?

カンジャンケジャンは、新鮮なワタリガニを甘辛い醤油やニンニク、ショウガなどで漬けたワタリガニの醤油漬けで、韓国の中でも高級料理の一つです。

カニの足と甲羅の中の身と内子とカニ味噌を食べます。写真の黄色の部分が内子です。ウニのように濃厚で本当に病みつきになります。
ギュッと詰まった身は、味がしっかり滲みこんでる上プリプリで本当に美味しいです!

©tabi-runrun.com

カンジャンケジャンの美味しいお店

私を虜にしたカンジャンケジャンの美味しいお店は、仁寺洞にあります。
高級料理のカンジャンケジャンを安く美味しく食べられるお店です!

■お店
コルモッカンジャンケジャン
(골목간장게장)

©tabi-runrun.com

■住所
ソウル特別市 鍾路区 敦化門路11ナキル 31-19
(서울특별시 종로구 돈화문로11나길 31-19)

■最寄駅
地下鉄5号線 鍾路3街駅 6番出口 徒歩3分

出典:https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_map.html?id=10146

■営業時間
AM11:00~PM22:00(ラストオーダー 21:00)
※月・金曜はブレイクタイム15:00~17:00

■休業日
日曜
(旧正月・秋夕はお店に要確認)

■電話番号
02-742-8822

■日本語メニュー
あり
日本語はカタコトですが、ジェスチャーで通じました。店主のおじさんが顔から優しさが滲みでているくらいいい人でした。

カンジャンケジャン メニュー

メニューはカンジャンケジャンのほかにも色々ありますが、カンジャンケジャンを注文したい場合は、カタカナで”カンジャンケジャン”とあるので安心して注文できます。

カンジャンケジャンを注文した場合、カニ1匹が来るわけではありません。
これ全部がセットです。
・ワタリガニの醤油漬け
・味噌汁
・卵蒸し
・基本おかず
 (私のときは、チヂミ、キムチ、サラダなど)
・ご飯

©tabi-runrun.com

料金は、1人前と2人前セットがあります。
(写真は2人前です)

■1人用カンジャンケジャンセット
18,000 ウォン(約1,800円)

■2人用カンジャンケジャンセット
25,000 ウォン(約2,500円)

カンジャンケジャンの食べ方 “ご飯泥棒”

カンジャンケジャンは、そのままかぶりつくのも、もちろん美味しいです。

しかし、ご飯と食べるともっと絶品です!
ご飯との食べ方は、身とご飯を一緒に食べても良いのですが、そんな単純な食べ方だけではありません!

甲羅の中の身をご飯と食べたら、その空いた甲羅にご飯を入れます
カニ味噌と内子とご飯が絡んでこの食べ方が1番美味しいです!

とってもご飯が進むため、カンジャンケジャンは“ご飯泥棒”と言われています。

↓殻の中にご飯を入れて食べます!

©tabi-runrun.com

日本でカンジャンケジャンが食べられるお店はあまりありません。
そのため、韓国に行ったら是非食べてみてください!