【ニューヨーク】「Schmackary’s」のクッキーが安くておいしい!

スポンサーリンク

ニューヨークの朝はクッキーもおススメ!!

ニューヨークの朝食といえば、ベーグルが有名ですよね?
しかし実際にはベーグルは美味しいけどサーモンとか入れると少し高い、、、
そんな時に朝食としてオススメなのが、アメリカンサイズのクッキーです。

© tabi-runrun.com

朝食にクッキー?

日本だと中々、朝食としてクッキーを食べることってないですよね?
しかし、海外では朝食感覚でクッキーが食べられています。
日本のクッキーは大きさが小さいので、朝ごはんにするには何枚も食べないとなりませんが、海外は一枚あたりの大きさが大きいので、一枚で朝食には十分です。
スタバのケースメニューにあるクッキーみたいな感じですね。

© tabi-runrun.com

オススメは「Schmackary’s」

「Schmackary’s」はマンハッタンの「 “42st / port authority bus terminal” 駅」の近くにあるクッキー専門店です。
ココは現地のニューヨーカーにもとても人気のある、クッキー専門店なんだとか。
日本にはなかなかないクッキー専門店で、ショーケースにはずらーっとビッグサイズのクッキーが並んでいます!

© tabi-runrun.com

クッキーは一枚で2.75ドルです。
複数購入するほど値引きになり、2枚で5ドル、6枚で14ドル、12枚で24ドルと安くなっていきます。
メインはクッキーなのですが、ほかにもアイスクリームサンドやブラウニーもあります。

クッキー専門店ということもあり、専門店ならではの美味しそうなメニューがありますよ。
私が行った日のメニューは以下の写真の通りでした!
ピーナッツバターバナナクランチなんて、日本には絶対になさそうだし、とても美味しそうですよね!!

© tabi-runrun.com

お買い得なクッキーはある?

さて、「schmackary’s」のクッキー紹介してきましたが、「全然安くないじゃん?」、「朝食にしては高くない?」って思った方も多いのではないでしょうか。

安心して下さい。
これから紹介する方法でクッキーを買うと、すごいお得感も満足感も得られると思います。

© tabi-runrun.com

さて、その裏技ですが、ズバリ「前日の売れ残りクッキーを買うべし!!」です。
クッキーは1枚2.75ドルと紹介しましたが、前日の売れ残りを買うと1枚1ドルで買うことができます!!

1日前には2.75ドルだったクッキーが、1ドルですよ?
お得感満載ですね!!

前日の売れ残りクッキーは、朝の開店と同時に売り始められるので、なるべく朝早くお店に行くことをお勧めします!!
こんな感じでショーケースの横に「Day Old」と書かれた入れ物があり、この中に入っているのが売れ残りクッキーです。

© tabi-runrun.com

私はこの日は、開店から1時間後の朝9時頃行きましたがいくつか残っていました。
「ベーコンチョコレートチップクッキー」にしたのですが、ベーコンの香ばしさと塩気、チョコの甘さがうまくマッチしていてとても美味しかったです。
日本とかでは絶対になさそうな味なので、これにしてよかったと思いました!

© tabi-runrun.com

売れ残り以外の当日作ったクッキーももちろん買うことができますし、皆さんも「schmackary’s」に行く際は、是非朝一を狙ってみてはいかがでしょうか?

お店の場所や営業時間は?

さて、お得な「Day Old クッキー」を紹介しましたが、お店情報が気になっている方も多いのではないかと思います。
店舗情報は以下の通りです。

© tabi-runrun.com

店名:Schmackary’s
住所:362 West 45th Street, on the south east corner of 9th Avenue, New York, New York 10036
※地下鉄E線「”42st / port authority bus terminal” 駅」から徒歩1分程度です。
電話:646-801-YUMM (9866)
営業時間:日曜–火曜 8AM ~ 11PM / 水曜–土曜 8AM ~ 深夜

ニューヨークに来た際には朝食や間食で是非立ち寄ってみてください!