ニューヨークで新鮮な魚介が食べたい時はRobster Placeに行こう!

海外旅行情報を随時発信中♪フォローして旅知識をGET☆彡

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

 

 

ニューヨークのマンハッタンにはチェルシーマーケット(Chelsea Market)という人気グルメスポットがあります。

人気グルメということから、観光客はもちろん、ニューヨーカーにも人気なスポットでランチ時はどの店も大人気です。

その中でも、チェルシーマーケットにあるロブスター専門店「Robster Place」があります。

日本では馴染みのないロブスターが手頃に楽しめる場所なので紹介します!

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

Chelsea Marketとは?

まず、チェルシーマーケットについて紹介していきます。

チェルシーマーケットとは、MPD(ミートパッキングディストリクト)にあるマーケットです。(マンハッタンの西側です。)

ミートパッキングディストリクトとは、名前から連想されるようにかつては食肉卸業者や食肉工場、倉庫があったところで、その建物をリノベーションしておしゃれに生まれ変わった地区です。

今ニューヨークでもホットな場所のひとつとなっています!

Chelsea Marketは様々なショップやレストランが集結しており、ここに行けばお土産や食事などなんでも済ませることができます!

同じチェルシーマーケット内にお土産屋として人気で有名なブラウニーがあります!
ウィッチブラウニーはこちらで紹介しています↓↓

【ニューヨーク土産の定番】Fat Witch Bakeryのブラウニーをご紹介!
ニューヨークに来たらグルメスポット「チェルシーマーケット」!チェルシーマーケットには今話題のグルメが勢揃い。その中でも大人気のブラウニー専門店「Fat Witch Bakery」を紹介します。これをお土産にしたら間違いなし!

ニューヨークで行っておきたいスポット間違いなしです!

©tabi-runrun.com

Chelsea Marketへの行き方

Chelsea Marketに行くには地下鉄A,C,E線の「”14st / 8Av”駅」で降ります。

地上に出たらまずは1ブロック進んで15stに行きましょう。

あとは、15stを西側に向かって進むのみです。

15st / 9Avの位置にチェルシーマーケットがあります。

Google map 座標:チェルシーマーケット

また、チェルシーマーケットの隣には「ホイットニー美術館」というアメリカンポップアートの展示が楽しめる美術館があります。
通常25ドルするのですが、1ドルで入る方法があるんです!

【ホイットニー美術館】1ドルで行く方法・名作品・行き方を徹底紹介
ニューヨークにあるアメリカンモダンアートが展示された「ホイットニー美術館」。通常は25ドルもするチケットが1ドルで行けちゃうお得な方法があるんです!お得情報やおすすめ作品・行き方ついて徹底紹介します!

©tabi-runrun.com

Robster Place(ロブスタープレイス)ってどんなところ?

さて、本題であるチェルシーマーケット内のロブスター専門店「Robster Place(ロブスタープレイス)」について紹介していきます。

海外旅行の際に生魚や貝類、海老など(特に寿司!)の新鮮な魚介類が恋しくなる人も多いはずです。

海外で生の魚介類(特に生牡蠣)を食べるのは中々勇気がいりますが、マンハッタンのChelsea MarketにあるRobster Placeなら安全で美味しい生の魚介が食べられます。

©tabi-runrun.com

まず、入り口はこのようになっています。

Robster  Placeと書かれた扉を開けると市場のような匂いとともに、目の前いっぱいに並べられた魚介類が見えますよ。

もうお魚屋さんです!

©tabi-runrun.com

まず、最初に目に入るのは氷の中に満遍なく埋められた生牡蠣、蟹、海老です。

日本と同じようにたくさんの種類の生牡蠣がショーケースに並べられて降り、1個から注文することができます。

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

その少し先には寿司バーがあり、職人が目の前でお寿司を握ってくれる、カウンター形式の寿司屋になっています。

©tabi-runrun.com

1番奥にはスープ屋さんとロブスターを売っているお店があります。

ここのロブスタービスクが美味しいです!!

©tabi-runrun.com

近くにはイートインできるように席もあるので、注文してその場で食べることが可能です。

©tabi-runrun.com

また、近くには生魚や生の貝類がズラーっと並んでいるショーケースがあります。

©tabi-runrun.com

市場だとニューヨークに住んでないし調理できないから楽しめないかも、、、と思いがちなんですが、買ったものはすぐ近くにあるイートインスペースで食べられるので、先ずは気になったものに手を伸ばしてみるのはいかがでしょうか。

新鮮で手軽においしい魚介が堪能できるので本当におすすめです!

©tabi-runrun.com

関連記事
スポンサーリンク
この記事をお届けした
旅ルンルンの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

ブログランキング参加中です!
「参考になった!」という方は、クリックしていただけると今後の励みになります♪

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ   にほんブログ村 旅行ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログへ   にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

   

 

 

この記事をシェアする!

フォローして旅ルンルンの更新情報を受け取る!

関連記事