ニューヨーク図書館は休憩・充電スポットとして最高

映画に出てくるような図書館の雰囲気を味わおう

海外旅行に行くと色々と動き回るので、休憩をとったりしたくなりますよね?
また、スマホで検索も沢山するので、充電もしたくなるのではないかと思います。
そんな時は休憩と充電を兼ねて図書館に行くことをおススメします。

休憩・充電できる上に、映画に出てくるような海外の図書館の雰囲気を楽しむことができますよ。
Wi-Fiも飛んでいるので、旅行計画を立てる際に使うのもおススメです!

©tabi-runrun.com

ニューヨークにはいくつか図書館がありますが、その中でもニューヨーク公共図書館は雰囲気が最高なので紹介します。

スポンサーリンク

ニューヨーク公共図書館はどこにある?

場所はとってもわかりやすいです。

bryant parkに隣接しているので、地下鉄の42st bryant park駅で降りたらすぐです。

入り口は複数箇所ありますが、ライオンの置物がある所が正面入り口となります。

雰囲気も味わえると思うので、是非正面から入っていただくことをオススメします!

©tabi-runrun.com

入場方法は?

入り口を入るとまず荷物チェックがあります。

ここではバッグのチャックを開けて、中を見せると入場することができますよ。

もちろん図書館なので入場料は無料です。

©tabi-runrun.com

館内はどうなってる?

館内はとても大きいのですが、正面入り口付近でガイドマップがもらえるので貰っておくと便利です。

嬉しいことに日本語版もあります。

©tabi-runrun.com

館内は図書の展示だけでなく、勉強スペースや作品や本の特別展示をやっているスペース、ギフトショップなどがあります。

©tabi-runrun.com

そして何より、映画に出てくるような図書館の雰囲気を味わうことができます。

貸し出しスペース、階段、廊下まで本当に雰囲気が抜群です。

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

調べ物がしたい時や充電したい時は勉強スペースを使おう!

勉強スペースは何かと重宝できるおススメスペースです。

パソコンがあるので、インターネット検索もできますし、椅子に座って休むこともできます。

また、机には充電設備がある場所もあるので、スマホの充電にも持ってこいです。

©tabi-runrun.com

海外の図書館の雰囲気を楽しんで、充電しながらWi-Fiを使って次の行く場所の予定を立てたり、ひと休みするのにオススメです!

©tabi-runrun.com

ライブラリーカードも作れる!

希望者はライブラリーカードを作ることもできます。

ライブラリーカードの作成には、住所の証明になるものとIDが必要になるので、自分宛にきている手紙とパスポートを持参しましょう。

事前にオンライン申請をしておくと受取がとてもスムーズになるのでおススメです!

オンライン申請はコチラからできますよ!

©tabi-runrun.com

また、このライブラリーカードはニューヨーク市民であることの証明にもなるので、メトロポリタン美術館にドネーションで入場する際にも利用できます!

いかがでしたか。
一休みするには最適の場所なので、是非ブライアントパーク等に行った際は、寄ってみてください。