映画で有名なサンドイッチレストラン「katz’ delicatessen」に行こう!

カッツデリカテッセンのサンドは抜群に美味しい!

皆さんはカッツデリカテッセンという、サンドイッチ屋さんを知っていますか。

知らない方も多いかもしれませんが、ニューヨークに来たのなら絶対に行っておきたい名店なので紹介したいと思います。

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

「katz’ delicatessen」とは?

「katz’ Delicatessen」は、メグ・ライアン主演の映画『When Harry Met Sally…(恋人たちの予感)』で登場する有名レストランです。

今なお行列のできる人気店ですが、当時は爆発的な人気があったのだとか。

当時はホットドッグのお店として営業を開始したようですが、現在最も有名で人気なのはパストラミビーフサンド(Katz’s Pastrami Hot Sandwich)です。

©tabi-runrun.com

実際に半分以上のお客さんがこれを頼んでいるような気がします。

では、お店への行き方や店内の様子、注文の仕方など早速紹介して行きたいと思います。

お店の基本情報・行き方は?

katz’ delicatessenの基本情報は以下の通りです。

©tabi-runrun.com

店名:katz’ delicatessen
住所:205 East Houston Street (corner of Ludlow St), New York City, 10002
電話番号: (212) 254-2246
営業時間:
月~水:8時~22時45分
木:8時~深夜2時45分
金:8時~深夜
土:1日中OPEN(日付変わった深夜から営業しています)
日:深夜~22時45分(日付変わった深夜から営業しています)

営業時間は少し複雑ですが、金曜の朝8時~日曜の22時45分までは休みなしで営業しているということになります。

©tabi-runrun.com

katz’ delicatessenへは地下鉄でのアクセスとなります。

オレンジのFラインに乗り「”2AV”駅」で降りてください。
その後Houston Stを2ブロックほど東に進めばkatz’ delicatessenに到着します!

経路を検索したい方はコチラ!!

店内の様子は?

大人気店とあって、お昼時は行列必至です。

たくさんのお客さんが列を作っていて、お店の外にまで列ができます。

店内もたくさんの人で溢れていますが、座席数は多いため、オーダーさえできれば座る席は比較的簡単に見つけられます。

©tabi-runrun.com

店内の壁にはたくさんのグッズが飾ってあってとても賑やかになっています。

©tabi-runrun.com

また、サラミ等のお肉を注文する専用の機械もあり、ここで注文するとアメリカ国内であれば配送してくれるみたいです。

©tabi-runrun.com

店内に入ってからの注文の仕方は?

さて、気になる注文の仕方について解説していきたいと思います。
少し複雑なので、以下を読んでからお店に行くことをおすすめします!

①入店してチケットをもらう

このお店は注文の仕方が少し特徴的で、入店するとまず1人1枚、このようなチケットをもらいます。

©tabi-runrun.com

②注文カウンターに並ぶ

チケットをもらったら注文カウンターに並びましょう!

注文場所は全部で7箇所くらいあり、それぞれの場所に列ができているので、空いているカウンターを探して並びましょう!

©tabi-runrun.com

③食べたいメニューを注文する

自分の順番が来たら注文です。

何を頼んでもいいですが、やはりパストラミビーフサンド(Katz’s Pastrami Hot Sandwich)をおすすめします!

ちなみに1つのボリュームがかなりあるのと、値段もそこそこするので日本人であれば1つを頼んでシェアをする方がいいと思います。

注文をすると、その場でサンドを作ってくれます!

©tabi-runrun.com

また、作るときに試食にお肉の切れ端をくれるので、これは食べて大丈夫です。

メニューが確認したい場合はコチラよりご確認ください。

④出来上がった商品を受け取る

サンドが作り終わったら渡してくれるので受け取りましょう。

この時にチケットを渡すのをお忘れなく!

チケットに何を注文したのか書いてくれて、チケットを返してくれます。

ここでは支払いの必要はないのですが、このチケットを元に退店時に代金の支払いをします!

なので、ここでのチケットの受け渡しはとても重要なので忘れないでください!

©tabi-runrun.com

チップを渡したい場合はここでカウンターの前のボックスにチップを入れて下さい!

⑤実食!!

店内のイートイン専用の席から空きを探して座ります。

そしたら待ちに待った食事の時間です!

がぶりとかぶりついちゃって下さい!

©tabi-runrun.com

⑥会計をして退店する

食べ終わったら入り口近くの会計で料金の支払いをします。

記入してもらったチケットを渡すと金額を教えてくれるので支払いましょう!

チケットを紛失した場合は罰金となるケースがあるようです。

ここではチップは必要ありません。

©tabi-runrun.com

シェアするときの注意!!

ここでシェアするときの注意です。

シェアをする場合はチケットが1枚白紙のまま余ると思いますが、これを捨てないようにして下さい。

会計の際にこの白紙のチケットも提出する必要があります。

この白紙チケットを出すことで、2人で1つしか食べていないという証明になります。

©tabi-runrun.com

もし、白紙チケットがない場合はペナルティの罰金となる可能性があるので気をつけてください。

少し複雑な仕組みでしたが、オーダー方法についてはご理解いただけたでしょうか?

これで皆さんもkatz’ delicatessenについては完璧なはずです!

パストラミビーフサンドは本当に絶品なので、是非一度召し上がってみて下さい。