無料で自由の女神が見られるだけじゃない!スタテン島の魅力をご紹介!

ニューヨーク
この記事は約8分で読めます。

皆さんはスタテン島という島をご存知でしょうか?

マンハッタンからフェリーで30分ほどのところにあり、ベッドタウンとしてもよく知られています!

そしてこのフェリー、無料で乗れちゃう上に、船に乗りながら、自由の女神も見れちゃう、マッハッタンの絶景も見れちゃうんです☆彡

中々穴場のスタテン島。

今回は中々紹介されていないスタテン島の魅力やフェリーについて紹介して見たいと思います!

 

©tabi-runrun.com

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スタテン島とは?

スタテン島はスタテンアイランドとも呼ばれ、マンハッタンの南端「South Ferry」からフェリーで30分ほどのところにある、ニューヨーク州ニューヨーク市に属する島です。

 

島と聞くと、遠くへ行くのかなと思うかもしれませんが、とっても近くなので、サクッと行って帰って来れます!

 

マンハッタンに通うビジネスマンや学生のベットタウンとしても有名で、スタテン島内に地下鉄もありニューヨークのメトロカードも利用可能です。

 

©tabi-runrun.com

 

 

スタテン島への行き方は?

スタテン島にはマンハッタンのSouth Ferryからアクセスします。

South Ferryはマンハッタンの1番下の港です。

 

Google map 座標:South Ferry

 

毎日、スタテン島とマンハッタンを結ぶフェリーが出ていてこれが唯一のアクセス方法になります。

 

©tabi-runrun.com

 

フェリーは大体30分に1本の間隔で出ていて、乗船料はなんと無料

乗船時間はおよそ30分程度です。

以下、フェリーの時刻表になるので参考にしてみてください!

 

【マンハッタン発→スタテン島行】

©tabi-runrun.com

 

【スタテン島発→マンハッタン行】

©tabi-runrun.com

 

どちら側にもフェリーのターミナルには色々な飲食店が入っているので、食べ物や飲み物には困らないかと思います。

 

©tabi-runrun.com

 

 

スタテン島の見どころ

スタテン島やそのアクセスについて説明したところで、スタテン島の魅力の紹介をしていきたいと思います!

 

いくつか見どころがあるのでそれぞれ紹介していきますね!

©tabi-runrun.com

 

 

自由の女神が無料で見られる

スタテン島行きのフェリーは、自由の女神がある島の近くを通るため、フェリーに乗りながらニューヨークのシンボルである自由の女神を見ることができるんです!

 

ニューヨークに行くなら何としてでも自由の女神は見たい!でもチケットの料金が高い!

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな方の悩みを完全に解決してくれるのが、スタテン島行きのフェリーです。

 

©tabi-runrun.com

 

チケットを買った場合ほど近くまでは行けませんが、乗船料無料で近くで自由の女神を見ることができます!
ズームで撮影した場合は上の写真のようになり、ズームなしの場合は以下の写真のようになります!

 

©tabi-runrun.com

 

スタテン島に行く際は進行方向右側、マンハッタンに帰る際は進行方向左側のテラスをキープしてください!

自由の女神をバッチリととらえられるはずです!

 

©tabi-runrun.com

 

 

スタテンアイランドヤンキースの球場

あのニューヨークを代表する野球チーム、ニューヨークヤンキースのマイナーチームであるスタテンアイランドヤンキースが本拠地としているのもスタテン島です。

このスタテンアイランドヤンキースですが、巨人やヤンキースで活躍された松井秀喜さんが非常勤コーチを務めています!

 

Google map 座標:スタテンアイランドヤンキース

 

©tabi-runrun.com

 

試合がある日はここでチケットを購入して観戦することも可能です!

選手との触れ合いも多く、雰囲気のいい球場なので、野球が好きな方は是非行ってみてはいかがでしょうか?

未来のメジャーリーガーを間近で見れるはずです!

 

©tabi-runrun.com

 

球場はフェリー乗り場を降りて左に5〜10分ほど進んだところにありますよ!

 

©tabi-runrun.com

 

 

9.11を追悼するモニュメント「ポストカード」

9.11で犠牲になったスタテン島の方を追悼するために建てられたモニュメントです。

 

©tabi-runrun.com

 

白い翼を大きく広げたようなモニュメントの間からは、テロの現場となったワールドトレードセンターを臨むことができます。

実はこのモニュメントは日本人の建築家、曽野正之さんによって作られたものです!

 

©tabi-runrun.com

 

ポストカードのモニュメントはスタテンアイランドヤンキースの球場のすぐ隣にあります!

Google map 座標:スタテン島9.11追悼碑

 

©tabi-runrun.com

 

 

マンハッタンの絶景を観れる!

忘れてはならないのはマンハッタンの絶景が観れるということです!

自由の女神もよく見えますが、フェリーから見るマンハッタンも必見です。

 

特にスタテン島に向かう行きのフェリーでは、後方にマンハッタンが見えて何にも邪魔されずに景色を撮ることができます!
帰りのフェリーだと船首が移ってしまうこともあるので、行きがおすすめです!

 

©tabi-runrun.com

 

こんな感じで、マンハッタンと一緒に記念撮影をしている人も沢山いますよ!

©tabi-runrun.com

 

スタテン島は自由の女神が無料で見られるフェリーとして有名で、島に着いたらとんぼ返りなんて人が多いですが、実は他にも見どころがあったんです!

 

急げば30分、ゆっくり見ても1時間もあれば主要スポットは回れるので、せっかくスタテン島に行く機会があるのであれば島内も少し回ってみてはいかがでしょうか?

 

 

コメント

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました