展望台だけじゃない!!ロックフェラーセンターの見どころをまとめて紹介!

【ニューヨークの象徴】
ロックフェラーセンターに行こう!

ニューヨークといえば夜景が有名ですよね?

そして絶景の夜景が観れる場所として、エンパイアステートビルディングとロックフェラーセンターの2つの超高層ビルが有名です。

©tabi-runrun.com

ロックフェラーセンターの見どころは夜景以外にもいろいろあるのに、あまり紹介されていないのでこの機会に紹介してみたいと思います。

©tabi-runrun.com

スポンサーリンク

ロックフェラーセンターとは?

まずロックフェラーセンターについて簡単に紹介したいと思います。

ロックフェラーセンターとは、マンハッタンの48stから51st、かつ5番街から6番街にかけて存在している高層ビル群の総称です。

ロックフェラーセンターというと、なんとなくGEのビルであるトップオブザロックのことを指していると思いがちですが、実は他のビルのこともロックフェラーセンターというんです!

©tabi-runrun.com

数々の有名企業が入居しており、有名なテレビ番組NBCのスタジオもあり拠点としています。

トニー賞などの表彰式を行うRADIO CITYもロックフェラーセンターに属しています。

©tabi-runrun.com

何よりも有名なのはトップオブザロックの展望台

このロックフェラーセンターで最も有名なのは、間違いなくトップオブザロックの展望台でしょう。

ロックフェラーセンター内で最も高いビルである、GEビルの展望台からニューヨーク市内を一望することができます。

©tabi-runrun.com

チケットはGEビルの地下階で購入することができ、料金は1人当たり36ドルです。

©tabi-runrun.com

©tabi-runrun.com

昼間のニューヨークもとても綺麗ですが、できれば夜をお勧めします!

トップオブザロックの展望台からはライトアップしたエンパイアステートビルディングも見ることができるのでとってもおすすめです!

©tabi-runrun.com

ニューヨーク市内を見下ろすだけなら、エンパイアステートビルディングの展望台から見た方が綺麗ですが、夜景に限ってはライトアップされたエンパイアを見ることができるという点で、トップオブザロックの展望台の方が断然おすすめです!

©tabi-runrun.com

世界一有名なスケートリンクもここ!

冬にはロックフェラーセンターにアイススケートリンクが登場します。

みなさんも一度は、超高層ビルと巨大クリスマスツリーの前にあるアイススケートリンクを見たことがあるのではないかと思います。

実はあのスケートリンクがあるのがココ、ロックフェラーセンターなのです。

©tabi-runrun.com

スケートは10月初旬〜4月初旬までなら誰でもやることができるので、この間にニューヨークを訪れる方は是非挑戦して見てください。

ちなみにスケートの期間外の夏場はこんな感じになっています!

©tabi-runrun.com

実はセンター内にはテナントも沢山ある!

展望台とスケートリンク以外は特に思い浮かぶものがないですが実はビル内部には沢山のテナントが入っています。

特にロックフェラーセンターではたらくビジネスマン向けに多くの飲食店が出店してますよ。

©tabi-runrun.com

他にもロックフェラーセンターのお土産ショップなどもあります。

ビルの外にもテナントやアートがたくさんあるので見てみてください!

©tabi-runrun.com

有名なアトラス像もありますよ!

©tabi-runrun.com

前述のRADIO CITYももちろん見どころのひとつとなっています!

©tabi-runrun.com

以上、ロックフェラーセンターの見どころを簡単にまとめてみました。

展望台以外のイメージはあまりないかと思いますが、実は他にも見所があったんです!

マンハッタンのど真ん中にあり、何かと通ることも多いかと思うので、隙間時間があれば寄ってみてください!